2,000人に聞いた!エッチの最中にヤっちゃった恥ずかしいコト…

全裸になって、キスやら、その先やら……相手と絡みまくるエッチでは、予想外の出来事が起こりがち。そんなエッチの最中に起きた恥ずかしい出来事について、2,000人にアンケート調査を行った結果を海外情報サイト『Women’s Health』が発表しているので、その結果について語ってみたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

エッチの最中にヤっちゃった恥ずかしいコトって!?

ネットで医師に相談できる海外サイト『Superdrug Online Doctor』が、アメリカとヨーロッパのユーザー2,000人を対象に、“エッチの最中にヤッてしまった恥ずかしいコト”についてアンケート調査を行いました。

その結果、「行為の最中に筋肉がツってしまった」が13.3パーセントでナンバーワンに!

続いて、「窓を開けたままヤっていた」と「2~3分で終わってしまった」が、11.3パーセントで2位にランクイン。

続けて、「何かを倒してしまった」とか「誰かが部屋に入って来て邪魔をされた」、「ベッドやソファから転げ落ちた」などの回答が。

男性にしてみたら、アっという間に終わってしまったら相手に対してバツが悪いし、かなり恥ずかしいことは間違いないでしょう。

ですが、それ以外に上位にランクインした答えは、許容範囲な気がしなくもありません。

そして、意外に多そうなのに少なかった「エッチの最中のオナラ」は、4.5パーセントという結果に。

かなり長いこと付き合っているカップルなら笑って済みそうですが、やはり初エッチや、まだ交際当初の超ラブラブ期間に起きたらイタいのではないかと思います。

 

エッチの録画や食べ物を使った行為もランクイン!

数字こそ低いけれど、「エッチの録画」や「食べ物を使った行為」、「相手に噛みつく」などもランクイン。

エッチの録画や食べ物を使ったエッチなどは行為そのものではなく、相手に「エッチしているところをスマホに撮りたい」だとか、「ホイップクリームや氷を使ったエッチをしたい」とか過激なことを提案して、“拒まれた”時に恥ずかしい思いをした可能性の方が高そうですね。

また、相手を噛んだりなどのSMチックな行為も、相手の了承を得ずにいきなり攻めたら、拒否られて恥ずかしい思いをしてしまう可能性高しです。

エッチで過激なことを試してみるのって、「相手に拒否られたときの恥ずかしさ」が大きいゆえのドキドキもあるのかもしれませんね。

 

海外のニュースで、ある女性がピアスをした舌でお口エッチをしてあげていたら、彼氏のムスコのボディピアスに舌が絡まって取れなくなってしまい、救急隊を呼ぶハメになったという話を読んだことがあります。

我を忘れて、エッチに無我夢中になれるって素晴らしいことですが、人に迷惑だけはかけないように気を付けたいものです。

 

 

【参考】

2,000 People Reveal The Most Embarrassing Things They’ve Done During Sex – Women’s Health