お線香のニオイで萎んだ!男性ががっかりする「女の意外なニオイ」3エピソード

男性に近づき、キスする際に気になるのが“ニオイ”ですよね。汗の臭いや、お昼に食べたニンニクなど、男性をゲンナリさせる臭いはいくつも存在しています。しかし、それらの悪臭を越えるレベルで、男性がガッカリする“女の臭い”もあるというのです。一体それはどんな臭いなのでしょうか? 20代男子の体験談を元に見ていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:煙草のニオイ

「キスした瞬間に、煙草のニオイが自分の口の中に入ってくるのは、本当に嫌ですね。汗の匂いならば、興奮することもありますけど、口臭……特に煙草はダメです」(Aくん、26歳/会社員)

体臭がクサい女の子でも、その“臭い”で興奮することもできると言うAくん。そんな匂いに寛容な彼でも、女性の口から漂う煙草のニオイだけはNGなのだとか。

わざわざ自分で口を臭くしなくても……

「ニンニクの臭いより嫌ですね。ニンニクは食べ物ですけど、煙草は食べものじゃないですから」(Aくん)

Aくんは、汗の匂いや、ニンニクの臭いならば、それはオーガニックな匂いだから“仕方ないな”と納得できるけれども、煙草という嗜好品の匂いだけは、どうしても我慢できないそうです。

「だって、煙草を吸う女の子って、わざわざ自分の口を、自分で臭くしているんですよ? おかしいじゃないですか」(Aくん)

どうやらAくんは、煙草のニオイだけでなく、“わざわざ自分で口臭をクサくする”という女性の行動にガッカリしているようでした。

 

2:嘔吐物のニオイ

「昔、バーで飲んでいるときに、隣に女の子が座って、いわゆる“逆ナン”をされたんですけど、その女の子から嘔吐物のすっぱい臭いがしてガッカリしながら、お断りしたことがありますね」(Bくん、26歳/銀行員)

……それは想像するだけで、気分が悪くなりますね。Bくん曰く、その子は酔っていて、“一度吐いてきた”雰囲気があったのだとか。

どんなに美人でもムリ!

「嘔吐物のニオイは無理ですね。相手がグラビアアイドルでも、芸能人でも、嘔吐物の臭いがしたら“お断り”です」(Bくん)

“そういう趣味”の人はいるかもしれませんが、ほとんどの男性は嘔吐物の臭いがする女性には、近づきたくもありません。どんなに美人でも「さすがに無理!」となるんですね。

男性とお酒を飲む際は、飲み過ぎてはいけませんよ。気持ち悪くなって、吐いてしまえば、それで“おしまい”です。

 

3:お線香の香り

「服からお線香の香りがした女の子がいましたね。香水臭いとか、汗臭いっていうのは経験したことがありますけど、線香臭いのは初めてでした」(Cくん、26歳/会社員)

デートにやってきた女の子から、“変な匂い”がして、クンクンと鼻をきかせたところ、それがお線香の香りだと気づいたCくん。その匂いを嗅いでガッカリしたのだとか。

お線香の匂いには沈静化作用が……

「あんなにガッカリしたことはないですよ。だってお線香の匂いを嗅ぐと、気分が落ち着いちゃうじゃないですか。お線香の香りに“欲情する”なんてことありませんよ」(Cくん)

臭いを嗅ぐと、仏壇やお墓を思い起こさせるお線香の香り。確かに、“興奮”とは真逆のニオイですよね。むしろ、気持ちが落ちついてしまい、男性は女性とデートをしてもドキドキしなくなってしまいます。

「実家暮らしの子だったので、家の仏壇の匂いが移ったんでしょうね」(Cくん)

家に仏壇がある人は、要注意ですね。

 

いかがでしたか?

せっかく“脈アリ”だったのに、匂いが原因で男性からNOを突きつけられるのはもったいないことですよね。今回ご紹介した例は、特殊な例ですが、これら以外にも“男をガッカリさせるニオイ”は数多く存在しているはずです。

男性と会う前には、身だしなみチェックだけでなく、“ニオイチェック”まで行ってくださいね。