仕事もデキてモテる男の共通点は4つの「●●力」があることだった!

モテる男性って仕事もできることが多いですよね。「天は二物を与えず」といいますが、持ってる人は持っているなんて勘違いをしていませんか? よく考えてみると、仕事の能力と恋愛に必要な能力って似通っていることがわかります。だからこそ、仕事ができる男性はモテるんです。では、どんな能力を持っている人が仕事も恋愛も勝ち組なのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:一緒にいて楽しい「コミュニケーション力」

「やっぱり相手の心を掴むのが恋愛でも仕事でもいちばん大事でしょ!」(30歳/営業)

まずは人間関係のいちばん肝になる部分、コミュニケーション能力です。これがないと、相手に自分をアピールすることも、相手の魅力を聞きだすこともできません。

仕事においても同じことが言えます。コミュニケーション能力が高い人は、仕事関係の人からの信頼もあつくなり、相手との交渉ごともうまく運ぶことができます。まず絶対に必要な能力と言えるでしょう。

 

2:相手の気持ちを察する「想像力」

「いつでも相手の気持ちを考えるようにしないと、仕事も恋愛も失敗すると思う」(32歳/総務)

恋愛においては、相手の気持ちを想像して行動することが必要になってきます。相手が望んでいることがわかれば、何をしてあげれば喜ばれるのかがわかりますし、相手の怒った原因を察することも可能です。

仕事においても、相手の立場になって想像する能力に長けていれば、人よりも一つ上を行く行動を取ることができ、痒いところに手の届くサービスに気づけるでしょう。

 

3:相手を知るための「情報収集能力」

「好きな子の情報はどんな小さなことでも逃さずキャッチするようにしてる」(27歳/金融)

敵を知ることは、勝負事に勝つためには絶対必須の能力です。インターネットなどで様々な情報を集めることが手軽になった今でも、情報収集を早く正確にできることは一つの特技になるでしょう。

恋愛においては、相手は敵ではありませんが、相手の好みや嫌いなものを知っているかどうかで、会話の主導権を握れるかどうかも決まります。相手のことを知っていればいるほど、相手にいい印象を与える行動をとることができるからです。

 

4:仕事と恋を両立させる「プランニング能力」

「仕事と恋は両立させてこそ大人だよね」(29歳/経理)

仕事ができる人は、人生において自分自身を設計する能力にも長けていることが多いです。仕事ではなにをどのように進めるのかというプランを立てることが成功に繋がります。

恋愛にもこのプランニング能力が必要です。相手との距離をはかり、どのくらいの時期にどんなデートに誘うべきか。そして自分の仕事との両立をはかるためには、どのくらいの時間を相手との時間に当てられるかなど考えられることは多いでしょう。

 

この能力は女性も同じ!

ここまで、仕事ができる男性という体で話を進めてきました。ですが、これらの能力は女性に当てはめても同じことが言えます。

ということは、これらの能力を磨けば磨くほど、仕事にも恋愛にも優位に立てるということではないでしょうか。

ただし、女性の場合は仕事が出来すぎると「隙のない女」だと思われてしまうこともあるので、ある程度の隙を見せることも忘れずに!

 

いかがでしょうか? 自分磨きが大切だといいますが、何から磨いたらいいのかわからないという人は、まずこの能力の中から自分に足りなさそうなものを補う行動を取ってみてはいかがでしょう。