ムカッもう寝る…!「ピロートークで彼が大激怒」な失敗談3つ

激しいエッチが終わった後のリラックスタイム。お互いに身体の火照りを冷ましつつ、言葉を交わす時間はなんとも至福ですよね。ですが、この愛を深める時間に地雷を踏んでしまうという女性もいるようで……。そんなことをしたら、どんなにエッチの相性がよくても相手の気持ちが冷めてしまうかもしれません。男性たちに聞いた大激怒のピロートークを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

失敗1:「ねぇ私のこと好き?」

「エッチはすごくよくて、お互いに満足していたんですけど、終わった後の彼女からの“私のこと好き?”攻撃が酷かった」(Sさん/25歳)

--聞かれるのイヤですか?

「いや、一回くらいはいいですよ。気持ちも高まってるから。でも“私のこと好き?”“ねぇ、本当に好き?”“どれくらい好き?”って質問攻めみたいにされたので急激に気分が冷めちゃいましたね」

せっかくいい気分で相手に「愛してるよ」などと甘い言葉を囁ける時間なのに、こんなに迫られたら意地でも言いたくなくなってしまうかもしれませんね。

 

失敗2:「結婚したらさぁ……」

「エッチ終わった後ってゆっくりしたいし、あんまり難しいことは考えたくないのに、結婚したら……って話をされて疲れました」(Hさん/27歳)

--結婚とかやっぱり重たいですか?

「もちろん年齢的に結婚を意識しているのもわかりますし、結婚のこと考えていないわけじゃないんですよ。でも、タイミングってもんがあるでしょ。エッチのあとは止めて欲しいです」

ただでさえ結婚の話は男性にとって重たい話題です。エッチをすると子どものことも考えてしまうため、ついいいがちですが、グッとこらえましょう。

 

失敗3:「気持ちよかったけど……」

「エッチの後に彼女と“気持ちよかったね”って話をしていて、すごく気分がよかったのに彼女から、“でももう少し長くして欲しかったな”とか“前戯の時間短くなかった?”とかダメだしされて、気持ちが完全に萎えました」

--あぁ、それはピロートークでなくてもイヤですよね?

「はい、イヤですね。気心知れてない間柄だったら、すごく傷ついて自信なくすと思います」

男性は女性を気持ちよくさせられたかどうかがすごく気になるモノのようです。そんな彼に向かって、エッチのダメだしは絶対にNG。お互いに気持ちよくなるためとはいえ、相手を傷つけない言い方とタイミングを考えた方がよさそうです。

 

エッチ後はこんな話題話をしよう!

こんな風にピロートーク中のNGを聞くと、「じゃあ何を話せばいいんだよ!」って思うかもしれません。そこで男性にどんな話題が楽かも合わせて聞いてみました。

(1)相手の返事がなくてもいい話

エッチの後の男性は、眠たくなったりしてとにかくリラックスしたいそう。なので、眠ってしまってもいいくらいの感じで、他愛のない世間話をしてくれると楽に過ごせるといいます。

(2)幸せな気分

エッチについてのプラスの感想もウエルカムだそうです。「すごくよかったよ」「大好き」など、相手を褒める言葉を呟くように相手に浴びせかけてあげましょう。

(3)もっとしたいエッチなこと

エッチについてのダメだしはNGだと伝えましたが、「もっとこんなエッチがしてみたい」などという話は男性も楽しいそうです。普段はなかなか恥ずかしくて言い出せない欲求を、このタイミングで彼にぶつけてみてもいいかもしれませんね。

 

ピロートークはとにかくリラックスできることを第一に考えるとよさそうです。エッチの技を磨くだけでなく、エッチ後も彼を満足させてあげられる彼女になれるといいですね!