ぶっちゃけ好きなの?「酔って電話してくる男子」の隠れた本音TOP3

深夜に男子から電話がかかってきて、しかもその声が明らかに酔っている。何が言いたいのかもサッパリわからなかったら? 「私のこと、暇つぶしの対象とでも思っているワケ!?」と憤りを抱く女子もいるでしょう。では、酔っぱらって女子に電話をかける男子の心理とはどんなものなのでしょうか? 『Menjoy!』が男子1千名に独自アンケート調査をしましたよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

およそ5人に1人の男子が「電話したことがある」

「酔っ払った勢いで、彼女・妻ではない女性に電話をしたことがありますか?」と質問をしてみると、「ある」が18.6%「ない」が81.4%で、およそ5人に1人の男子が「酔って女子に電話しちゃったよ!」という経験をお持ちでした。

ならば、その理由は……? 

3位:実は好きだから

「(酔ってパートナーではない女性に電話したことが)ある」と回答した男子186名に「その女性に酔っ払った勢いで電話してしまった理由に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」と質問。

その結果、3位になっていた理由は23.7%が選んだ「実は好きだから」でした。

今はまだ自分の女ではないけれど、「好きな女子の声が聞きたいぜーッ!」と気持ちが高ぶり、お酒の勢いも借りて思わず電話しちゃう男子もいるのです。

深夜の酔っ払い電話って意外と迷惑な行為ですが、それが“好意の証”と思えば許せちゃう女子もいるのでは?

2位:会いたかったから

続いて、2位になっている理由は「会いたかったから」で24.7%の選択率でした。意外と3位と僅差ですね!

「電話してみたらもしかして……」と、深夜でも思わずコールをしちゃう男子も少なくない結果となりました。

家でまったりしているときの「会わない?」コールほど面倒なものはありませんが、好意のサインだと思えば微笑ましく思える女子もいるのではないでしょうか。

1位:良いなと思っているから

そして、同質問に対し26.3%の男子が選び1位になっている理由が「良いなと思っているから」。

こちらも、3位や2位と僅差でのランクインです。

「好き」までは気持ちが熟していないものの、「あの子、いいな」という淡い恋ゴコロを抱いているからこそ、酔った衝動で電話をかけてしまう男子が最多となりました。

グデグデになっている男子からの電話って、意外と会話が噛み合わなかったりもしますけれど、好感の証だと思うと思わず笑みがこぼれる女子もいるのでは?

 

結論:深夜の酔っ払い男子からの電話は好感を抱いているサイン

深夜に“ブルルルルル~”と電話が鳴ると、「こんな時間に、何事ッ!?」とイラつく女子にとっては、面倒くさい電話としか受け取れません。

しかし、好感を抱いているからこそお酒の勢いで電話をかけてたとわかれば、寛容な気持ちになれますよね。

ちなみに、「誰でも良いから声が聞きたいなど人恋しくなったから」は5.9%しか選択していませんでしたので、「俺は、あの女性だから電話したいんだッ!」と狙い撃ちで電話をかけてきている傾向も読み取れました。

 

以上、酔って電話をかけてくる男子の本当の理由をお届けしましたが、いかがでしょうか?

深夜の酔っ払い電話は好感のサインだったのですね!