アラサーだもんね…男もヒいた「恋のために必死すぎる」女の姿

アラサーになり、周りがどんどん結婚していくと、自分だけこのままずっと結婚できないんじゃないか……と焦りを感じますよね。でもその焦りが周りに伝わると、「あいつ、焦ってるよ~」と冷ややかな目でみられて、実る恋も実らない可能性があるのです。ではどんな行動が焦っていると思われてしまうのでしょうか? 男性陣に聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:友達に紹介を頼みまくる

「先輩の女性なんですけど、“ねぇI君、良い人いないかなぁ? いたらすぐ紹介してね!”と言われたことがあるんです。それだけなら良かったんですけど、同僚と飲みに行った時に彼女の話になって、その場にいた全員が彼女から“紹介して”と言われていたことがわかって、ちょっと引きました」(Iさん/25歳)

――そんなに紹介してという人がいるなら、その人の中から選べばいいのでは?

「あ、彼女年上男性しか興味ないらしいんですよ。だから俺らは全員対象外だったんです」

ここまで焦っておきながら、自分の条件だけはしっかり提示するんですね。もっと間口を広げたほうがよさそうですが……。 

2:毎日気合の入ったファッション

「友達の女性が25超えて周りの結婚ラッシュがあったくらいから、いきなりファッションとかに全力を注ぎ始めて、引いてます」(Eさん/28歳)

――外見を磨くのは重要でしょう?

「それは重要だけど、限度ってモノがあるでしょ。彼女の場合、食費を減らしてでも服とかバッグとかにお金をつぎ込んでるから。貯金とかも全然できてないんじゃないかな」

そこまでいくと本末転倒というか……もし結婚前提の彼氏ができたとしても、お金の問題で破局しそうです。

 

3:合コンの話になると割り込み

「普段そんなに話さない子で聞き役に回ってる子が、合コンとか婚カツとかの話のときだけ質問しまくって話に割り込んでくるのが怖い」(Hさん/27歳)

――合コン行きまくってるんでしょうか?

「そこまでは知らないけど、いつも行きたい行きたい言ってる。でも合コン行きまくってる女だから興味ないって男もいると思うんだけど」

合コンが趣味のように見えてしまうと、男性からは引かれてしまいます。出会いを求めるのは重要ですが、それを男性には知られないようにしたほうがいいですね。

 

4:彼女あり男子にまでアプローチ

「女友達が、2年付き合ってた彼氏と別れてから次の相手みつけるのに必死になりすぎて、彼女いる男にまでアプローチしてるの見たときにはさすがに引いたね」(Wさん/29歳)

――彼と別れて寂しいのでは?

「それもあると思うけど、“2年無駄に過ごしたから!”とか言ってたから、純粋に年齢のこと考えて焦ってるんだと思う」

いくら新しい恋ができないからと言って、彼女がいる男性にまで手を出し始めたら、友達としても止めたくなりますよね。もしそれで恋が実ったとしても、幸せにはなれるかどうかは……。

 

若い頃は彼氏と別れても「また別の新しい彼を探そう」とワクワクできたものですが、アラサーにもなるとひとつひとつの恋愛が真剣勝負になり、後がないと感じてしまいますよね。

ですが、そこで焦って行動してもあまりいいことはなさそうです。焦っているときほど自分の魅力が半減してしまうので、「きっと自分にもいい人は現れる」と信じて、余裕のある行動を心がけましょう。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!