「自分」のプライオリティを上げてみよう!しばらく恋人探しをやめるメリット2つ

特に結婚したいと思っている女性は、恋人探しに必死になるばかりに、恋愛ルール違反やヘマをしてしまいがち……。何ごともやり過ぎは禁物で、時には休憩が必要です。そこで、海外情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参照に、“しばらく恋人探しをやめるメリット2つ”を紹介することにします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:自分自身を見つめ直せる

筆者の女友達の一人に、「今年中に婚約する」という抱負を掲げている子がいます。

彼女は筆者の女友達にしては珍しく、英語も話さないし外国人に興味ゼロなので、日本人男性をターゲットに婚活に勤しんでいます。

とにかく、ほぼ毎週末合コンや婚活パーティーに出席しまくっているのですが、いつもLINEを交換して数回やり取りはするけれど、そこから全く先に進まないのです。

すると、だんだんLINEの連絡先ばかりが増えるのに、彼氏は出来ないという状況がアホらしく感じてきて、しばらく婚活をお休みすることに。

そもそも、“1年以内に婚約までこぎつける”という目標自体に無理があるし、周りからも「少しリラックスした方がいいよ」とアドバイスされていました。

そこで、もっと広いマンションに引っ越したりヨガのクラスに通い始めたり、海外旅行に行ったりしてリフレッシュ!

すると、なぜそんなに自分が結婚に焦っているのか、本当に結婚したいから婚活を頑張っているのか自問自答するようになり、色々と自分を見つめるチャンスになったのだとか。

ガっついて男を探しても良い相手と出会える確率が高まる訳ではないし、逆に焦りの色が出ることで、出会いを遠ざけていることに気付いたと言っていました。

彼氏探しや婚活を頑張っているのに一向に良い結果が出ないという人は、しばらく休憩して、自分が楽しめることにフォーカスしてみたら新しい風が吹きだすかもしれません。

 

2:自分を優先出来るようになる

しょっちゅう合コンや婚活パーティーに行っていると、気づいてか気づかずか自分の意識は男に集中してしまいます。

そうすると、いつ彼からLINEの返事が来るかとか、いつデート出来るのかといったことばかり考えるようになって、いつの間にか男中心の生活になってしまうのです。

「彼氏が欲しい!」とか「早く結婚したい!」と焦っていると、女友達との約束があったのに、彼から「今夜会える」なんて言われたら先約をホッぽり出してデートへ……なんてことに!

このパターンになったら、決して良い結果は生まれません。

男は女が自分に合わせてくれると分かると、ドンドン相手の女性の優先順位を下げていきます。

すると優先順位が下がった女は、相手に合わせないことには、デートにこぎ着けられなくなるという悪循環にハマってしまうのです。

そんな状況から脱するには、しばらく男探しを休憩して、自分のやりたいことをして自分自身を優先させること!

そうすれば、男中心ではない自分本来の生活サイクルに戻ることが出来ます。

そして、恋人や旦那様探しを再開したら、今まで自分がドツボにハマっていた悪のループに巻き込まれないよう、しっかり自分を優先させるよう心掛けることがマストです。

 

いかがでしたか!?

男探しに夢中になっていると、周りのことも自分自身のことも分からなくなってくることがあるので、彼氏探し依存症になる前に少し息抜きしましょう。

恋愛もお酒と一緒で、たしなむぐらいにした方が楽しめるし、依存症にならずに長~く付き合えるものです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

10 Reasons Taking a Break from Dating Can Help You Find the One ‐ Lovepanky