オレだけ特別扱い?モテ女に学ぶべき「無意識でやってる心遣い」3つ

「なんであの子だけあんなにモテるの?!」とつい嫉妬してしまうほどモテる女性っていませんか? モテるとなると、つい容姿が良いからと思いがちですが、実はモテる女性って無意識にしている気遣いが半端ないのです! そこで今回は、今すぐ参考に出来るモテ女たちが無意識にしてる“男を大喜びさせる気遣い”を3つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:特別扱いする

誰だってあからさまに、「あなたは私にとって特別なのよ!」という対応をされたら嬉しくなるものです。

モテ女はこの心理を無意識のうちに利用しています! 例えば、旅行のお土産を渡す時などに、

「これ、○○君好きって言ってたよね? 見つけたから嬉しくなって買っちゃった!」

などと言ってさりげなく渡します。ポイントは、“皆に同じものを渡していない”ということ。これをされると男性は必然的に意識してしまうものなのです。

 

モテ女は多くの男性に同じことしてる

さらに大事なポイントは、モテ女にとってこれは決して相手を特別扱いしているわけではないということ。なぜなら、同じことを他の男性にもしているからです。

彼女たちは、”僕にだけ特別な事してくれる”と数多くの人に思わせる天才なのです。

 

2:細かい話を覚えている

相手の話をよく聞いて覚えているのもモテ女の特徴。男性として興味を持っている相手だけでなく、どんな人の話でもよく覚えています。

当然上司にも好かれますし、目立たない男性からも「僕の話なんか覚えていてくれるのは彼女だけだ!」と感動を与えるわけですね。

メモまでしているモテ女もいる

知人女性Hさんは、営業の仕事をしている事もあり、お客様とのお話を逐一メモに取り、再度会う時はそのメモを引っ張り出してきて必ずチェックするそう。

このクセが恋愛にも活きており、細かい話を徹底的に覚えておいては男性を喜ばせています!

これは、筆者が以前お世話になっていた美容師さんもしていたこと。人を喜ばせてまた会いたいと思わせる必殺テクと言えるでしょう。

 

3:ほどよく距離が近い

誰に対してもオープンマインドな女性は男性をぐっと引き寄せるパワーを持っています。第一印象で、

「なんかいいな。」

と思わせる秘訣は、この“ほどよい距離感”を醸し出すこと。初めからやたらと距離が近すぎたり、逆に新しいものを拒むような姿勢は相手に面倒な印象を与えがちです。

パーティーなどで自分からガツガツ話しかけなくても、オープンな心をもって接するだけで好印象を与えられるもの。

きちんと挨拶をしたり、相手の目を見て会釈をしたり。そんな些細なところが意外にも男性からチェックされているものなのです。

いつもオープンマインドでいることの結構難しさ

「心をオープンにしておく」ということは、嫌なことまで入ってきてしまう可能性があるということ。

話しやすい人に対して、それを利用して自分を押し付けてきたり、自分のつまらない自慢話ばかりをしてくる男性もいるものです。

そんな中、親友Mちゃんは、合コンで知り合った男の自慢話にも耳を傾け「すごいね!」とか「そうなの?知らなかった!」とかいいながら相手を盛り上げます。

すると、その男がMちゃんを大好きになってしまうだけではなく、周囲の男達までもが聞き耳をたてながら反応しているのです。

「この子はなんて聞き上手なんだ!」

というわけですね。つまらない話への対応は、実は多くの男性からチェックされているものなのです。

 

いかがでしたか? これらは意外とすぐに真似できるものばかり。はじめは少し面倒に思えるかもしれませんが、効果は抜群。

出来ることから、ぜひ試してみてくださいね!