ちっぱいギャップがたまんね〜!男が「貧乳萌え」する理由3つ

男なんてどうせ、巨乳が大好き……と思いきや、必ずしもそうではないようです。「小さいほうがいい!」とか、「他人は大きいほうがいいけど、彼女にするなら小さいほうがいい!」という“貧乳萌え”の男性もたくさんいます! でもそれって、どうしてなのでしょうか。今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、男が“貧乳萌え”する理由について、ご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男が貧乳萌えする理由とは?

1:ちっぱいは健気

胸が小さいことを、コンプレックスに思っている貧乳女子は多いようです。

そこで、いざ脱がせると、「小さくてごめんね……」「やっぱり、大きいほうがいいよね……」なんていう言葉が出てくることが多い模様。

普段は気丈に振る舞っているしっかり者なのに、エッチ!というときになって、急に気が弱くなってしまう……そんな貧乳さんのギャップと健気さにやられる男性が続出なのです。

 

2:ちっぱいなのに大人

胸が小さい、ということについて、多くの人は「子どもっぽいのではないか」という印象を、なんとなく抱いてしまいます。

ところが、お胸は小さくても、表情だって、しぐさだって、ちゃーんと大人。

エッチのお相手だって、できますよ! できますとも!!

そんなところも、ギャップのひとつとして男性を萌えさせるポイントとなっているようです……。

 

3:威圧感がない

貧乳萌えの男性の多くは、どちらかというと巨乳に対しては、苦手意識を持っています。

大多数の人が感じ取っているとおり、心理学的には、おっぱい=母性の象徴でもあります。つまり、大きなおっぱい=母親=逆らえない存在、でもあるわけですね。

巨乳の女性からは、「○○してよ!」「ハイ……」という上下関係を想像してしまい、どうも苦手……。

このように、母性にコンプレックスのあるタイプの男性は、おっぱいに威圧されたくない心理から、貧乳に対等な関係を求めているケースもあります。

貧乳女子に対しては、本当の自分を見せやすい、付き合いやすい!と感じたことのある男性も多いかもしれません。

 

巨乳萌えvs.貧乳萌え、甘えん坊はどっち?

一見して、貧乳萌えに比べて、おっぱいに顔をうずめてそうな巨乳萌えこそ「甘えん坊!」のレッテルを貼られているもの。

ところが、現実は?

実は、貧乳萌えメンのほうがはるかに、巨乳萌えに比べて甘えん坊であることがわかったのです!

簡単に言うと、巨乳萌えは、母性豊かな女性に「それはダメでしょ!」と怒られても、「ハイ……」と言える男子たち。

貧乳萌えは、できるだけ自分の考えを否定されたくない、彼女に「ハイハイっ」と言うこときいてもらいたい……そんな男子が、集まっているとも言えるかも。

でも、結局はそんな貧乳女子に、「ダメでしょっ!」と怒られては、きゅん!と萌えちゃうのが、貧乳萌えなんですよ。

 

貧乳の魅力を活かしてすてきな恋を!

貧乳には貧乳のいいところ、魅力があることも、おわかりいただけたかと思います。

貧乳だからって、卑屈な雰囲気を出しては台無し!

卑屈さではなく、恥じらい感で貧乳をプラスのイメージに変え、すてきな恋を楽しみましょうね。