大げさに…ユッサユサ!男が「なんかこの子かわいい」と思う相槌の打ち方

気になる男子に好かれるために磨いてるポイントはありますか? 運動してスタイルをキープして、美肌のために食事を考え、料理の勉強をして。でも、そんな頑張りを全然していないのに、男性の話を聞いてるだけでモテちゃう子っていませんか? それが何故なのかのヒントが、放送中のドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)の第2話に隠されていました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:イヤリングを揺らして

ドラマの中でモテ子たちが使っていた技が、“揺れるイヤリングをつける”というモテテクです。モテ子たちによると、「男性は狩猟本能があるため、動くものに目が行きやすい」のだそうです。

男性の話を聞きながら、イヤリングを揺らしていると、男性の心はあなたに釘付けになるはず。そうすることで目が離せなくなり、「あぁ、なんかこの子と話してるのいいなぁ」と思ってくれるのです。 

2:髪を揺らして

揺れるものをもう一つご紹介。それはポニーテールです! 男性は女性のサラサラロングヘアが大好き。さらにそれを高く結んでポニーテールにすると、うなずくたびに揺れるので、男性の気を引けます。

ポニーテールができない長さであれば、サイドの髪を少し巻いてから下ろすのもおススメです。とにかく髪が顔の動きにあわせて揺れることを意識してみましょう!

催眠の効果も!?

ゆらゆら揺れる~!“おっぱいや長いもの”にオトコが弱い理由…」でも、男性が揺れるものに弱いということを説明しています。実はこれ、催眠効果。

人は単純な動きで揺れるものを見ていると、催眠状態になりやすいのだそうです。この状態に導くことで男性を魅了することができるんですね。

 

3:大きく首を振る

そして話を聞くときには、適度な相槌が重要なポイントになります。この相槌も少し大げさなくらいがいいでしょう。なぜなら、その方が男性に感情が伝わってわかりやすいからです。

男性に話を聞いてみると、「声だけだと不安になる。首を動かして“うんうん”とか言ってくれるほうが、真剣に話を聞いてくれているってわかって嬉しい!」とのことです。

日本人ってあまり表に感情を出さないことをよしとします。その中で、一人素直に感情を表現してくれる人が現れたら、男性もドキッ!としてしまうでしょう。

もちろん笑顔は最低限のマナー

話を聞くときだけではなく、男性に絶大な人気を誇るのが女性の笑顔。いつもニコニコしているというだけで、「あの子なんかいいなぁ」と思われるんです。

相手の話がつまらないと、ついスマホを見ながら話を聞きたくなったり、口角を上げるのを忘れたりしがちですが、相手の気を引きたいのなら、顔がちょっと痛くなっても口角を上げ続ける努力が必須です。

 

男性は自分の話に興味を持ってくれる女性が目の前にいると、すごく喜びます。話ベタな女性がモテないなんてことは絶対にないのです。

ただ話を聞いているだけで、「可愛いかも」と思ってもらえたらすごくラッキーですよね。是非これらの技を実践してみてください!