【浮気防止】「この子を失いたくない…」と強く思わせる方法3つ

付き合い始めるまでは必死に追いかけていたのに、付き合って彼女になれた途端、安心しきっていませんか? 付き合ってはいても男性は浮気心を持つ人も多いです。付き合ったのなら、今度は彼が浮気なんて考えられないと思うくらいの女になりたくはないですか? 男性が絶対失いたくないと思うような彼女になるコツをホストの桜庭颯太さんに聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:まずは褒める

桜庭「付き合う前からしていることだとは思いますが、付き合ってからも彼氏のことは褒めてあげるといいでしょうね。男は彼女から褒められることがすごく快感なので、褒められれば褒められるほど中毒になっていきます」

男の安全な居場所になれ

まずは褒めるという方法で、彼女としてのポジションを絶対のモノにする必要があるんですね。付き合いたいと思って相手の気を引くために褒めることは多くても、彼氏を褒めることって実は減ってしってはいませんか?

男性は隣にいてくれると心地いい相手なら、あなたのことをずっと傍においておきたいと思ってくれるハズですよ。

 

2:頼る

桜庭「彼氏には適度に頼りましょう。男は頼られることに生きがいのようなモノを感じるんです。ただし、頼ることとワガママを言うことは違いますので注意してください」

男のプライドを満足させろ

自分ではちょっとできそうにないことを、彼に頼んでやってもらう。こういう関係を築いておくと、男性は“この子には俺が必要なんだ”と思ってくれそうです。

更に、頼られたことで男としてのプライドを満たすこともできるのでしょう。今は男女関係なく仕事をする時代なので、よけいにプライドを立ててあげる必要性がありそうです。

 

3:些細なフォローを続ける

桜庭「普段は感じていないけれど、いなくなったときに重要性を感じるという関係は多いものです。彼女としては、彼に日頃から細かいフォローを何気なくしておくことがポイントでしょうね。

もしあなたが風邪などでしばらく密に連絡が取れなくなったときに、彼がちょっと困ったりすると、あなたの必要性を感じて、手放せない存在だと実感するでしょう」

ーー具体的にはどんな方法ですか?

「たとえば、彼のスケジュールがわかっているなら、朝“今日の会議頑張ってね”と伝えてみたり、雨が降りそうな日に“今日は傘持っていったほうがいいよ”と伝えたりする感じですね」

いなくなったときの危険を察知させろ

たしかに、実家から上京して一人暮らしを始めたときって、毎日親が気を使ってくれていたことに改めて気づかされたりしますよね。それを彼氏も感じるように、かげながらフォローしておくというわけですね。

これって彼女がしばらく不在のときなどには、結構な打撃を与えることになりそうです。そうすれば、大事さにも確実に気づいてもらえそうですね。

 

男性が「この子を失いたくない」と感じるのは、「この子といると安心できる」「この子がいてくれないと、俺一人では半人前だ」などと感じるときでしょう。

どんな方法でも、彼の心の中にいつも住み続けられるような努力を続けていれば、彼が浮気を考えちゃう可能性はかなり減るのではないでしょうか。

 

 

【取材協力】

桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。