「パンツはさまってるよ」…違ーう!彼が嫌がる流行ファッション

女の子はみんなオシャレが大好き。流行りのファッションを少し取り入れるだけでも、気持ちがフワッと明るくなりますよね。でも気を付けて! 女子会ではベタ褒めされるファッションでも、男性に言わせると「なにそれ?」なんて事も。今回は、最新版“2017年、彼が嫌がる流行ファッション”を3つご紹介します。え? 違うってば! オシャレなの!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「はさまってるよ!」Tシャツをパンツにイン

海外セレブのカジュアルファッションで見かける、Tシャツをパンツにインするスタイル。

胸があって足がスラリと長ければ格好いいのですが、日本人男性受けはあまり良くないようです。

Tシャツのスソを一部だけ入れるスタイルは混乱させる

Tシャツのスソを全部入れこまずに一部だけ入れて動きを出す、モデルなどが取り入れていたスタイルを、素敵!と思ってすかさず実践してみたくなった筆者。

すると彼から

「Tシャツがパンツにはさまってるよ!」

と注意されてしまいました……。

どうやら、うっかりシャツが入ってしまったとカン違いさせてしまった模様。違うってば! オシャレなの!

 

「人食い魔女!?」真っ赤なリップ

赤いリップは女の永遠の憧れ。いつかは似合うようになる日が来るだろうと思いつつその日が来ないままミドサーを迎えた女性は筆者だけではないはずです。

ところが昨今、コリアンファッションの流れから、ビビッドな赤いリップをそつなく着けこなす女性が増えてきました。

でもこの赤リップ、男性にはかなり不人気なようなのです。

“怖い”が本音

筆者の知人Aちゃんは、元カレとのお食事に行くことになった時、流行の赤リップを着けていったのだそう。

しかしその後、共通の男友達から、元カレがAちゃんについて

「赤いリップしてきて怖かった。人でも食ったみたい」

と言っていた……ということを耳にしてしまったのです。それ以来、Aちゃんは赤リップに手を出さないようにしているのだそう。

人食い魔女じゃないの! オシャレなの!

 

「おばちゃんじゃない!」ピンクのヘアカラー

こちらも海外セレブが大好きなファッションの一つ。ピンクやグリーンなど、鮮やかな色を取り入れたヘアカラーです。

メッシュにしたり、毛先だけに色を入れたりと、単調になりがちなヘアスタイルに遊び心をプラスしてくれるこのファッション。

でもこのヘアスタイルが好きな男性はかなりニッチな層。ファッション関係者などをピンポイントで狙うのではない限り、男ウケは捨てる覚悟で臨みましょう。

香港ではお母さんたちも普通にやってる

筆者の住む香港では、お母さんたちも余裕で取り入れている、ピンクやグリーンなどのメッシュヘア。

一度チャレンジしてみましたが、完全に香港ローカルの文化に溶け込むことができました。

ただ、日本人男性からの評価はすこぶる低かったと記憶しています。もしかしたら、大阪のおばちゃんみたいなものだと思われてしまったのかも……?

紫のおばちゃんと一緒にしないでー! オシャレなの!

 

いかがでしたか?

ファッションは自分が楽しむためのものであると同時に、人に不快感を与えないということも大切です。一緒にいて恥ずかしい!とまで彼に思わせてしまうファッションは、少し考え直してみてもいいかもしれませんね。