妻には絶対に言えない…夫たちのコワ~イ秘密を大暴露!

夫婦の間には、秘密のひとつやふたつはあるもの。しかし「絶対に言えない!」となると、それは生やさしいものではないかもしれません。そこで今回は、夫たちがもう墓場まで持っていくしかないと決めている、コワ〜イ秘密の数々をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:誰にだって秘密はある

夫の秘密と言えば、妻以外の女性とのやりとりをしていたり、キャバクラに行って連絡先を交換していたりなどの、異性関係が多いもの。

また、無断でAVを買っていたとか、スマホゲームに課金していたなど、お金に関する秘密も多いでしょう。

しかし、そういった予想のつく秘密であれば、まだかわいいものかもしれません。中には、「墓場までもっていくしかない」という、笑えない秘密をもっている場合もあるのです。

 

2:妻には死んでも言えない秘密とは?3つ

(1)風俗がやめられない…

世の中には、「プロと接するから、風俗は浮気じゃないっ!」と開き直る男子も存在しますが、秘密にしている男子は多いもの。夫がナイショで風俗通いしていることを知れば、「不潔!」と思ってしまうのが多くの女性のホンネでしょう。

もちろん、いけないこととは理解しているけど、欲望が抑えられない……そう考えれば、「風俗通い」は墓場まで持っていく秘密に。

確かに知りたくない真実。だけど隠されているなんて……。なんだかどちらにせよ知ればショックな内容です。

(2)アブノーマルな性的嗜好

何をもってして「アブノーマル」なのかの認定には、個人差もあります。とはいえ、「こういうプレイをしたいとは、なかなか言い出せないよなぁ」と、パートナーに秘密にしている夫たちも多いもの。

自分がどんなエッチを好むのかを奥さんに話せなければ、性生活に不満が溜まりそうな気もするのですが、「言ったら嫌われそう」なんてウジウジしながら、秘密にしている人が圧倒的多数。それが高じてマニアックな風俗に通っている人も……。

(3)巨額な散財

自分だけが贅沢しているのをバレないように、「本当は10万だったけど、4万だったって嘘を言っちゃえ」と、買い物の金額を下げて申告している夫たちが多いのもわかりました。

嘘をついても彼女がその気になれば、いくらでも検索して調べられる時代なので、相場はバレそうな気がするのですが、自分が都合が悪くなりそうなことに対して、つい修正申告してしまう生き物なのかもしれません。

お母さんにムダ遣いがバレないようにしている子どものようにも思えて、他と比べると、ちょっとホンワカしちゃう秘密にも思えますが、最も恐ろしいのは、お金を使っている感覚がない男性。エスカレートすれば、生活費もロクにもらえず、事実上の”ヒモ夫”を飼う羽目になってしまいます。

 

3:まとめ

繰り返すようですが、男性というものは自分に都合が悪い情報を、開示しない傾向が強いです。

恋人同士のときならいざ知らず、夫婦となって、さらに子供が生まれてからでは大問題。例えば夫が風俗店で性感染症をもらってきて、知らぬ間に妻が感染し、さらに子供に何らかの影響が……なんていうケースは絶対に避けたいもの。

秘密がないか、定期的にチェックすることが大切です。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!