【本命狙い】男が本命にしたいと思う女は●●をもっている…!?

ちょっと火遊びするだけなら、女は相手に苦労しません。ところが本命の彼女になろうと思ったら、そんなにかんたんにはいかないんですよね。都合のいい“2番目の女”に落ちぶれないためにも、今回は“男が本命にしたいと思う女の素質2つ”をお届けしたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:自分のカラーを持っている

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達が多数いるのですが、彼ら自身やその友達も、イケメンでもないのに、外国人というだけである程度モテてしまうんですよね。

そんな彼らは、遊び相手の女性ならよりどりみどり。しかし、それでも「この子とは本気で付き合いたい!」という人が現れて、真剣交際に至ることもあります。

そこで「一体どんな素質を持ち合わせた女性を本命にしたいのか」と聞いてみたところ、「しっかりと自分を持っている人がいい」と答えた人が多数!

なんでも、かんたんに男の意見に左右されたり、男の好みに合わせてコロコロ七変化するような女は退屈なのだそう。そういう女性は何回か会ってもすぐに飽きてしまうので、「本命女子にはなり得ない」とまで言い切られました。

しっかりと、「私はこういう人間で、コレが好きでコレは嫌い」といったように、“自分のカラー”を持っている女性なら本気で付き合いたいと思うのだとか。

そして、そういったブレない芯を持った女性が、彼らの趣味や話題に興味を示して一緒に体験しようとしてくれたら「メチャクチャ嬉しい」んだそう。

そんなに急に自分のカラーなんて言われても……と思うのなら、まずは自分の気持ちに素直になってみて。

大事なのは、自分の気持ちを大切にしながらも、相手の好きなことにも目を向ける視野の広さを持つこと。あなたが、彼に教えてもらった趣味を心から楽しんでいるのなら、それはもう彼にもらった自分のカラーといえるでしょう。

 

2:女友達に愛されている女性

やはり男性は、周りからの評価が低く、同性の友達が少ない女性には、あまり信頼が置けないようです。

いくら友達が多くても、それが全て異性の友達だと「本当にみんな友達なの……?」と疑ってしまうのだとか。

筆者は、ありがたいことに友達は多いタイプ。男友達も多いですが、それと同じぐらい女友達もいて、しょっちゅうガールズナイトを楽しんでいます。

新しく出会った男性には、男友達の多さに驚かれることもありますが、飲み会やお出かけのは必ずといっていいほど女友達も一緒なので、バランスの取れた友達関係に最終的には安心してくれます。

男友達曰く、「最初はルックスに惹かれてイイなと思っても、彼女にしょっちゅう一緒に遊んでいるような女友達がほとんどいないと、ビッチなんじゃないかと心配になる」とのこと。

同性に愛されていて友達が多い人なら、その周りの人間関係を通して彼女という人物を知ることもできるし、自分と彼女だけの二人っきりの狭い関係にがんじがらめになる心配もありません。

そんな相手となら、長期にわたる恋人関係を築きたいと思えますよね。

 

いかがでしたか!?

男性は単純なので、初対面ではルックスやプロポーションに目が行ってしまうのは仕方がありませんが、それだけでは本命対象にはなり得ないということです。

ちょっと嬉しい話ですよね。

容姿に自信がないという人も、意中の男性の本命になれる可能性は十分あるので、上に挙げた2点を含めて、自分を磨いてみてはどうでしょうか。