え…バレたら破局!? カレシには秘密にしておいたほうがいいこと4つ

みなさんはカレシとは秘密をつくらず、なんでも話したいタイプですか? せっかく付き合っているのだから、すべてをさらけ出して、すべてを受け止めてほしい……。それは確かに理想ですが、やはり人間だもの。受け止めきれないこともあります。今回は恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、カレシには秘密にしておいたほうがいいことをお聞きしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:会社の乱れた恋愛事情

箱崎「自分の働いている社内の恋愛事情は、面白いかもしれませんが、あまりカレシには話さないほうがいいですよ。とくにすぐに女性社員に手を出すチャラい上司や同僚の話は避けておきましょう。

忘年会など、参加必須な飲み会でさえ、その人たちが来るとなると、束縛が厳しくなってしまいます。

“なんでわかってくれないの!?”と女性側も怒りたくなりますが、乱れた社内の恋愛事情を過去に話してしまった自分の失敗。自業自得ですね」

 

2:夜遊びの経験

箱崎「最近では、女性も積極的にいろいろと面白い場所で夜遊びするようになりました。サパークラブとか、ハプバーとか……。

しかし、出会ってすぐならばいいですが、付き合って初めて“じつは行ったことある!”のような話をしてしまうのは、あまりよろしくありません。

たとえその場で、はしたない行為はしていないにしても、繊細なカレシならば、勝手に一番悪い想像をふくらませて勝手に苦しみ、その苦しさから逃れるために、“そういう子とは付き合えない……”と言い出しかねないのです。

くれぐれも気を付けましょう」

 

3:経験人数

箱崎「男性は女性の経験人数になぜかすごく幻想を抱いています。少なく見積もって、“6人くらいかなぁ”と言ったのに、“超絶ヤリマンじゃねーかよ!”と吐き捨てられた……なんて例も知っています。

“ねー、何人?”としつこく聞いてきたときは、2人以上3人以下におさえておき、その話題はすぐに打ち切りましょう。

“いつ? どこで? 誰?”と具体的に聞きたがるくせに、実際に聞くと復活不可能なダメージを受けてしまう自爆男性も多くいますから」

 

4:昔、関係のあった友達

箱崎「なんとなく仲がよかった男友達と、流れや勢いでそういう関係になってしまい、でもそのまま友達に戻った……。こういう経験のひとつやふたつ、もっている女性も多いのではないでしょうか?

そのときのことは、心の奥底にしまいこみ、決してカレシには話さないでください。

その男友達とまだつながっているならもちろんだし、これから先、どこでまたつながっちゃうかわかりません。

たとえ過去1回の過ちでも、その友達は完全にカレシから敵視されてしまいますので、“そいつと切れねーなら、わかれっぞ!?”なんて、全然似合わないすごまれ方をされ、こちらから別れたくなってしまう羽目にもなりかねないですから」

 

カレシには秘密にしておいたほうがいいことを4つご紹介しました。本当はなんでも話せたらいいんですが、男と女って、そうはいかないですよね。カレシに話せないことは、仲良しの男友達とでも内緒で共有して、ストレスを溜め込まないようにしてください。