心理学者が解説!「見た目は悪くないのに、結婚できない」その理由

まわりの友達はとっくに結婚して子育てに奮闘中。そろそろ私も結婚したいな……と思って登録した婚活アプリで、早速たくさん“いいね”がついて、私だってまだまだイケる!と思ったのに。実際会ってみるとなかなか真剣交際に発展しないのは、なんでなの!? そんな婚活女子の皆さんの嘆きについて、大学で恋愛心理学の授業もしている筆者が解説します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“見た目がいい=モテる=結婚できる”ではない

だれだって、見た目がいいひとを好きになります。それは男女一緒。どんなに、「私は、性格重視だから」と口では言っていても、見た目がいいにこしたことはありませんよね。

ですが、“見た目がいいことでモテる”ということが、必ずしも“真剣な交際”に結びつくかというと、そんなことはありません。

イギリスの大学の研究によれば、「美人な女性ほど、一夜限りの関係を求める男性からはモテるものの、真剣な交際の相手としては選ばれにくい」ということが明らかになっています。

結婚を意識した長期的な関係の場合、「自分のパートナーが浮気をしたらどうしよう?」といった相手の貞操についての問題などが気になるため、無意識に外見的な魅力が劣るパートナーを選ぶのではないかと考えられています。

 

オトコが“浮気相手”認定する特徴

別のイギリスの大学によると、こんな研究結果もあります。それは、男性が「この子は一夜限りの相手だな」と認定してしまう女性の顔の特徴です。

研究によれば、唇が厚く、目が平均より大きいなどの特徴をもった女性は、男性から“一夜限りの関係を望んでいる女性”だと判断されるのだとか。第一印象の見た目で男性たちは、瞬時に遊びの関係か真剣な交際相手になるかを判断しているといいます。

ちなみに、この“唇が厚く、目が大きい”というのは、いわゆる“女性らしい”顔の特徴です。

ここでも、女性らしい顔の女性ほど男性の目には魅力的にうつるものの、結果的には“社交的でモテるだろう”という考えが、“性に対して奔放”というイメージへとつながり、真剣な交際に発展させられていないと考えられています。

 

真剣な交際相手を見つけるためにするべきこと

ではいったい、真剣な交際相手を見つけるためには、どうすればいいのでしょうか?

見た目でファーストコンタクトが決まってしまう婚活アプリを使うのをやめるべきか? それとも男性たちから魅力的だと思われないように化粧をしないでいるべきか?

まぁ、それも一つの手かもしれませんが、そこまでやると極端ですし、“モテなくなる”可能性も高まるため、そもそもの出会いのチャンスを失わせてしまいます。

「こいつは俺がいないとダメだ」の感情

大事なことは、出会ったあと、男性たちに“自分がいかに真剣な交際相手になり得るか”ということを意識させること。

そのために大事なのは、「こいつは俺がいないとダメだ」と思わせられるかどうか。これにかかっています。

結婚に向けて、料理などを一生懸命勉強して、女子力アップに励んでいるひともいるでしょう。ですが、男性は女子力の高い完璧な女性よりも、ちょっとくらいドジで「こいつは俺がいないとダメだ」という女性の方に、心理的には惹かれるのです。

 

いかがですか? 美人だからこそ、真剣な交際に発展しない理由はちゃんとあったんです。

「パートナーが魅力的すぎて真剣になれない」なんて贅沢すぎる悩みだと思いませんか!?