そろそろお仕置きね…!恋に悩む女を救う「ガールズルール&説教部屋」

女友達って、恋で悩んでいるときに頼もしいけれど、「裏切り」「嫉妬」「甘え」など、気をつけないと“共倒れ”しちゃうような感情的な衝突を起こしますよね。そこで今回は、そんな感情的衝突を回避できる「ガールズルール」の作り方と、「ガールズ説教部屋」の開催の仕方をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「友達が好きな男性」に誘われた!

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる男友達が多数いるのですが、筆者が紅一点という訳ではなく、その飲みの席には仲の良い女友達の姿もあります。

彼女達とは、しょっちゅうガールズナイトで飲みに行ったりクラブに行ったり。LINEグループでは、恋愛や日常生活について赤裸々なトークを炸裂させています。

しかし、一緒に行動することが多いだけに、時には同じ男性に興味を抱いたり、そのうちの一人が気に入っている男性が、グループの他の女友達を気に入ったりといったことも……。

以前に、仲良しだった女友達Aさんが、Bさんが2回ほどデートした男Cを好きになり、Bさんに相談することなく、Cと密会して体の関係を持っていたことが発覚したことがありました。

AさんはBさんに謝ることもせず、Cと会うことをやめもせず……。そんな彼女の行動が「あり得ない!」と思った筆者やBさん、他の女友達はAさんとは遊ばなくなってしまいました。悲しい話ですよね。

私たちの「ガールズルール」3つ

そこで、そんなことが二度と起こらないように、今のグループでルールを決めることにしたのです。

できあがったのは、以下の3つのルール。

ルール1:もし女友達が好意を寄せている男性が自分のLINEを聞いてきたら、「また今度交換しよう」と軽く断ること

ルール2:いくら友達としてでも、他の女友達が好きな男と二人で出かけることはしないこと

ルール3:仮に、女友達のお気に入り男性を好きになってしまったら、正直に打ち明けてきちんと話し合うこと

前出のBさんとしては、あの時にAさんが「Cのことを好きになってしまった」と正直に打ち明けてくれていたら、「対応のしようがあったし、決裂することはなかったと思う」と言っていました。

 

女友達が「恋でダメになっている」とき

男の奪い合いだけでなく、女友達の付き合っている男が超ダメ男な場合も、女友達同士の関係がギクシャクすることがあります。

あまりにも男に振り回されすぎて泣きを見ているというのに、別れようともせず。さらに、男をかばっているくせに、何かあったらすぐにLINEで泣きついてくる……。

そんな状態になったら、どんなに仲が良くても「またか!」とウンザリしてしまいますよね。

以前に筆者の女友達が、超飲んだくれ男の都合のイイ女になってしまいました。次の日仕事なのに、朝まで一緒に飲んで仕事を仮病で休む回数が増えて、かなり心配したことがあったのです。

そこで、仲良しグループで友達の誰かが、トンでもないダメ男に引っ掛かってしまった場合は、タイミングを見計らって“説教部屋送り”にすることにしました。

私たちの「ガールズ説教部屋」とは?

バーでもカフェでもどこでも良いので、グループ全員が集まって、トラブルの原因になっている友達に心配している気持ちを伝えるのです。

「これ以上、その男と関係を続けるなら、もうLINEとかで奴の相談をすることは一切ナシにして!」といった会話になることもあります。

もちろん、説教部屋送りになったからといって、ダメ男との関係を続けるかどうかは本人の意志。

ですが、きちんと友達同士で話合うのと合わないのとでは、気の持ち方が違うんですよね。

それに、説教部屋行き送りになる可能性があると思ったら、自然とその手のタイプの男を避けるブレーキにもなるので、説教部屋を設けることは効果があることは間違いありません。

 

いかがでしたか!?

すぐに恋愛はダメになることが多いけれど、そんな時に支えてくれるのは女友達です。

素敵な女友達を失わないためにも、仲良しグループでルールを決めてみてはどうでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!