ここなら楽しい!「ゴルフ初心者女子」に優しい関東圏ゴルフ場3選

カレシがゴルファーだと「今度、一緒にラウンドしようぜっ!」なんて誘われるのも珍しくありません。ところが、ゴルフってその昔は紳士のスポーツだっただけに、女子の体力に優しくないゴルフ場もあるんです。ならば、女子に優しいゴルフ場ってドコでしょ? ゴルフ歴が長く関東在住の筆者が、関東圏でゴルフデビュー女子に最適なゴルフ場を3選お届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:習志野カントリークラブ空港コース

筆者の周囲で、男女を問わずに“デビュー戦”(筆者注:初めてゴルフ場でラウンドすること)のメンバーがいる場合に選ばれやすいコースのひとつが、千葉県にある『習志野カントリークラブ空港コース』。

“習志野”と付いているので千葉県習志野市にあると勘違いされやすいのですが、千葉県香取市にあります。

デビュー女子に最適な理由のひとつが、コースの距離です。

一般的に女子がラウンドする際には「レディースティ」と呼ばれる、男子たちがティショットする「レギュラーティ」より前に設置されているティグランドから打ちますが、男子との距離差が少ないコースだと女子はヘロヘロになってしまうことも。

こちらのコースは、使用グリーンによっては5,000ヤード未満の場合もあるので、全体的に女子用のコース距離が短いのです(公式情報によると、Bグリーン使用時は4,914ヤードです)。

そのため、飛距離が出にくい初心者女子でも、比較的モタつかずにプレーしやすいゴルフ場になります。

ボール探しでラブラブに!?

ただし、距離は短いのですが左右が狭いホールもあるので、ボールはロストしやすい傾向に。

なので、ボールは無くしてしまうかもしれませんが、「やだ~! ボールが見当たらない~」なんて言いつつ、大好きな彼氏にボール探しをしてもらいたい女子には、茂みの中で一緒に探してもらえるメリットもあります。

 

2:佐原カントリークラブ

「ベストスコアが出やすい!」と評判なコースが、『佐原カントリークラブ』。こちらのコースは、全体的にどのホールも広いために、林や茂みにボールが入りにくく、初心者女子でものびのびとプレーできるコースでもあります。

ゴルフ場によっては、左右の幅が狭くて初心者には難易度の高いコースもあるので、初心者女子がそんなコースでデビューしてしまうと、「打つたびに、林でボールを探しているだけで終わっちゃった……」なんて悲劇も……。

これでは、ゴルフがつまらなく感じてしまいます。

そのため、フェアウェイが広めで、かつ左右の幅が広いゴルフ場でデビューしたほうが、初心者女子はストレスの少ないゴルフを楽しみやすいのです。

デートゴルフにぴったり!

フェアウェイが広く見通しのよいコースでラウンドすれば、「私だけ茂みを歩み続けていて、彼の姿がまったく見えない……。せっかく一緒にゴルフしているのに」なんて悲しい事態も起こりにくいので、デートゴルフにはぴったりです。

 

3:佐野ゴルフクラブ『駒コース』

栃木県佐野市にある『佐野ゴルフクラブ』は、山裾にあるので雄大な景色が楽しめるゴルフ場。筆者の周りのゴルフ女子が高く評価していて、絶大な人気があるコースなのです。

『駒コース』と『出流コース』があるのですが、『駒コース』のほうが距離が短くプレーしやすいので、初心者女子はこちらを選択しましょう。

山の地形を利用しているので、ややアップダウンはあるのですが、ゴルフ場からとてつもなく雄大な景色が楽しめる上に、バンカーが意地悪くない設定になっているのと池が少ないので、初心者女子でも安心なコースなのです。

実際、初心者ほどバンカーに打ち込みやすいので、なかなかボールを出せない彼女のプレーに「またバンカー!?」なんてイライラする男子もいると聞きます。

つまり、ゴルフ場によってはバンカーや池がわざとらしいほどに意地悪な位置に点在しているので、デビュー戦ならば、バンカーや池の配置って意外と重要ポイントなのです。

帰りにアウトレットにも寄れます(笑)

東京からのラウンドで、帰りに『佐野プレミアムアウトレット』に寄ってショッピングデートも楽しめるので、ショッピングとゴルフが1日で楽しめる満足デートも叶っちゃいます。

 

以上、ゴルフデビュー女子に最適な関東圏のゴルフ場を厳選して3コースご紹介しました。

彼とのデビュー戦で、彼にゴルフ場選びを任せてしまえば、思いのほかキツいコースを選ばれてしまうことも! ぜひ、女子に優しいゴルフ場をセレクトして楽しくラウンドしてください。