激オコ!「駅の階段をタラタラ歩く」満場一致でウザカップル認定3つ

筆者が最近参加した女子会で「街中のウザいカップル“あるある”」調査を行いました。その中から「全員が激オコ!」している選りすぐりの3選を読者の皆さまと共有しちゃいましょう。見知らぬ女子から「ウザカップル」と思われないためにも、心しておいてソンはありませんよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:駅の階段をタラタラ並んで歩いている

イチャついているわけではないのだけど、手を繋いでゆっくり駅の階段を歩いているカップル、いますね。

そんなカップルに対して「こっちは急いでいるせいか、妙にイライラする!」という意見が続出し、「そうだ!」「わかる!」「いい加減にしろ!」と満場一致……。

「駅の階段は、登る人と降りる人で1列ずつ使わなくちゃいけない狭いところもあるだけに、“階段くらい手を繋がないでサッサと歩いて”って思う」(A沙)

「スピーディに歩いてくれればいいけれど、この手のカップルは大抵ノロい」(S恵)

カップルに嫉妬しているわけでは決してなく、「公共の通路だってこと、忘れないで!」という趣旨でイラつく女子が多発でした。

コレ、カップルじゃなく単独でやられてもイラつくけれど、カップルだと「2人も非常識な奴がいる!」的に余計イライラしちゃうやつでしょうか。

 

2:道路の真ん中まで占拠してセルフィー撮影

ちょっとオシャレな建物やお店の前だったり、ニューオープンのランドマークタワーの前だったり。

インスタにでもアップしたいのか、やたらにこだわってセルフィーにモタついているカップルも珍しくない時代です。

そんなカップルに対しても、「通行の邪魔だと、イライラする」という意見で満場一致でした。

「写真の背景に映り込むわけにはいかないから、気を使って遠回りするんだけど、通り過ぎてから“なんで私が気を使わなくちゃいけないんだ”と怒りが込み上げてくる系」(H子)

「ササッと撮っているのは微笑ましいけれど、自撮り棒とか使って大げさにやっているのを見ると、正直通行の邪魔とか思えない」(A沙)

セルフィーに夢中になるあまりに、周りに気を使わせるような振る舞いは絶対にダメ!

 

3:電車の中で傘に無頓着なカップル

電車の中で椅子に座りながら手を繋ぎあったり寄り添ったりしているカップルは珍しくありませんが、雨の日に傘に無頓着なカップルも「あるある。イラっとするよね〜」という声で満場一致。

「この前見かけたのは、彼が彼女の分の傘も持ってあげているんだけど、その2本の傘先がこっちに当たってて痛すぎで。1本ならまだしも2本だから結構なぶつかるたびに痛みでした」(S恵)

「カップルがそれぞれ傘に無頓着で立っているのもウザい。話に夢中で、傘がバシバシ隣の人に当たっているのに気づかないのとか、とっても残念な感じ。彼女の傘が当たって、こっちが振り向いているんだから彼氏が注意しろよ的な」(H子)

確かに、雨の日の傘は扱いかたによって周囲に不快感を与えがち。

公共の乗り物では、他者に迷惑をかけてしまう行動は避けるのもオトナのマナーです。

 

以上、満場一致で「ウザカップル」認定された3つをご紹介しました。

あなたも、こんなカップルにイラっとしたことがありますか? ありますよね!