湿気ツラい…「くせっ毛全開な日のデート」に使えるアレンジ3ケース

くせ毛女子の皆さんにとって苦しい季節、そう、梅雨がやってきます。ジメッとした湿度の高い毎日は、くせ毛女子にとっては地獄のような日々……。髪がうまくまとまらないと、デートをキャンセルすらしたくなってしまうもの。そんなくせ毛全開な日のデートに使えるヘアアレンジを、時短美容家の筆者が3つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:思い切って帽子を主役にする

ドライヤーを使ってもヘアアイロンを使っても、髪の毛がウマくまとまらない!

そんな日には、思い切って大きめの帽子をコーデに取り入れて、帽子を主役にしてしまうのも手です。

小さめの帽子だと、“いかにもくせ毛を隠している風”で恥ずかしくても、ドーンと大きな帽子なら、「この帽子を主役にコーデを考えてみました!」的なオシャレ感が出てくるから不思議。

ただし、屋内のレストランなどでは帽子を脱ぐ必要があるので、こんなコーデの日にはビアガーデンやテラス席など帽子が似合うスポットで食事を楽しむ提案するのがポイントです。

「おっ。今日はモードっぽくていつもと違うね!」なんて彼が意外性に喜んでくれるオマケもあるかも。

 

2:オールバックヘアにしてしまう

ドライヤーやヘアアイロンを使っても「髪の毛がまったく思い通りにならない……」という日には、オールバックにして正面からの印象をスッキリに仕上げてしまうと楽チンに。

髪にくせが強く出ている日には、今トレンドのゆるっとしたアップをするとモシャモシャした毛がはみ出してしまいがちで、かえって雑な印象になってしまうことも。

そういう日こそ、いっそのこと思い切って髪の毛をひとつにまとめるほうが、スタイリングもスピーディです。

髪が言うことを聞いてくれずに細かいニュアンスは出しにくい日には、ワックスやスプレーでキュッとまとめるほうが手っ取くオシャレに仕上がります。

「おっ。今日はキリッとしてるね!」なんてスッキリ感のあるスタイルは彼ウケも狙えるはず!

 

3:スカーフorヘアターバンを“巻き巻き”する

reika_yoshidaさん(@4848r)がシェアした投稿 – 2017 4月 27 6:17午前 PDT

スカーフやヘアターバンがリバイバルの兆し。ジワジワと人気が出つつある巻き物系を取り入れると、くせ毛カバーにもお役立ちです。

「アレンジもダメ、でも帽子をかぶっていくような場所でもないし……」と途方に暮れてしまうような日には、ヘアターバンやスカーフを活用して、気になるくせ毛箇所をウマく隠してしまいましょう。

全体的にくせが気になる日には、幅広タイプのターバンやスカーフを使うと、広範囲でゴマカシが効きます。

「おっ。今日はカジュアルでいいね!」なんて脱力した感じのスタイルに彼も好印象を持ってくれるはず!

 

以上、くせ毛女子がどうしても髪がまとまらない日に使えるアレンジを3つご紹介しましたが、いかがですか?

筆者もかなりのくせ毛なので、帽子やターバン、スカーフなどを駆使しています。

彼にはイメチェンっぽく見せつつ、うまくくせ毛をフォローしてみてください。