レッツプレー!最速20分で「ゴルフ場の女神」になれる早支度のコツ3つ

ゴルフを始めた女子にとって最もしんどいのが“早朝起き”だと聞いたことが何度もあります。いつもより何時間も早起きするのは確かにツライ女子もいますよね。そんな朝、キチンとゴルフ仕様の身支度になるよう、最速で準備を整えるコツを3つ時短美容家の筆者がお伝えします。これで、意中の彼がいるラウンドでも時短で準備が整います。レッツプレー!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

コツ1:ウエアは自宅から着ていく

いきなり美容と関係ありませんが、まずは衣服について。

ゴルフデビュー女子の中には「ウエアは、ゴルフ場で着替えるもの」という認識でいる人もいますが、手っ取り早く身支度を整えるためには自宅からゴルフウエアを着て出かけましょう。

ゴルフ場に着いてから着替える時間もなくなるので、時間を有意義に使えますし、何よりも朝の着替えがラクちんです。

こうすることで、前日に考えるコーデはゴルフウエアと帰りの洋服だけで済みますし、一石二鳥なメリットもあるんですよ。

ただ、靴下とシューズだけはゴルフ場でセットするので、バッグの中に忘れずに仕込みましょうね。

 

コツ2:メークは頬と唇に重点を置く

ゴルフのラウンド中にはサンバイザーや帽子をかぶるので、顔の上半分は意外と隠れます。

そのため、ゴルフの日のメイクはどちらかというと顔の下半分が勝負に。眉や目元に時間をかけるよりも、チークやリップメークに重点を置いたほうが、ラウンド中にはお役立ちメークになります。

どんなに丁寧に眉をセットしても、ラウンド中は意外と隠れちゃいます。

蒸気したような肌に見せるべく丁寧にチークを塗り、唇にはグロスも使ってうるうるリップに仕上げれば、ラウンド中に帽子類の陰からチラ見えするパーツは完璧!

メークはパッと見の印象が勝負だけに、ラウンド中に目立つパーツから手を加えていきましょう。

紫外線対策の日焼け止めは顔全体に塗るよう、お忘れなく。

 

コツ3:ヘアはまとめ髪一択

早起きした朝にツヤツヤヘアに仕上げるべくドライヤーを駆使するのって、意外と手間で時間をとられます。

しかし、ラウンド中は髪の毛は結んでいたほうが動きやすいので、ゴルフの日にはまとめ髪一択にしたほうが、見た目の清潔感もアップするので時短&ゴルフ仕様の一石二鳥に。

ラウンドで帽子やサンバイザーをかぶることを考えると、前髪も完全に上げてしまってオールバックスタイルにしたほうが、ゴルフ場に到着してからも整えやすかったりします。

ゴルフ場へ行く道では、ウエアを着ているのでゴルフ仕様のヘアをしていても、違和感のないスタイルに。

手間をかけてダウンスタイルを整えるよりも、まとめ髪一択に決めたほうが、身支度はラクちんです。

 

以上、ゴルフラウンドの朝に時短で身支度を整える3つの鉄則をご紹介しましたが、いかがですか?

多忙を極めていた頃、筆者はゴルフの朝に起床から最速20分で家を出たこともあります。

ゴルフの日はまだ暗いうちに起きる場面もしばしば。鉄則を駆使して、最小の時間で最大の身支度を整えていく自分なりのルーティンをつくりましょう。