「いくら年下彼氏でも許せないッ!」衝撃トラウマエピソード3つ

年下のかわいい彼氏、ついつい甘やかしていませんか? 多少の事は、まだ若いから、年下だからと許してしまいますよね。しかし、何でも許されると思っていたら大間違いです。いくら年下でも許せない!と、年上の彼女達が怒ったエピソードをご紹介します。これはトラウマもの!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気にしているのに。年寄り扱いの発言にイライラ!

何だか老けた?

「何気ない会話の中に、何の悪気もなく、年齢を馬鹿にするような発言が混ざっていたんです。例えば、“何だか老けたよね?”、“その考え方、おばさんくさい”といった発言。

数回は、イライラしながらも気にしていないふりをしていました。でも、何度も言われているうちに、我慢の限界に! 結局その彼氏とは数カ月で別れちゃいました」(26歳/建築)

トラウマで年上好きに

普段の会話で軽いジェネレーションギャップがあっただけでも、女性は内心傷ついているもの。それなのに年下彼氏に“老けた”なんて言われたら、イライラがおさまりそうにありません!

年下彼氏には悪気がなくても、受け取る側にとっては大きなショック。これがトラウマになって、その後、彼女は年上の男性とばかり付き合うようになってしまったそうです……。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

 

財布を忘れたふりをして奢ってもらおうとする

飲み代からコンビニの数百円まで、お金をケチる恐ろしい年下彼氏の手段が最悪。

違和感の正体は

「付き合いたてのころは、“家に財布忘れちゃった。ごめんね、出しといて?”と言うので“いいよ、今回は私が出すから”と快くお金を出していました。でも、そんなことが何度も続き、違和感を感じたので、彼のバックをチェック。すると、そこには財布が……」(26歳/IT系)

理由に関係なく、その男ナシ!

なんと彼は財布忘れたふりをして、奢ってもらっていたのです。給料日前で金銭的に厳しいなどの理由があったとしても、嘘をついて奢ってもらっていたなんて許せない! そんな彼氏とは、もちろんすぐに別れたそうです。

 

年齢の出る部分を、彼氏の同級生と比べられた!

年下の彼氏の周囲には、もちろん若い女性が沢山存在します。そんな若い女性に慣れている年下彼氏は、どうしても基準が若くなってしまうのです。

ダメ出しの内容がきつい

「年下彼氏に、彼と同じ年齢の女性と比べられたのはきつかったです。肌の質感が若い元カノと違うとか、もっと若い恰好してほしいとか、髪のキューティクルが足りないとか、ダメ出しの内容が年齢に関係することばかりだった」(29歳/医療系)

年齢には抗えない

これは……腹立たしい! 特に肌や髪の美しさ、といった年齢に抗いにくい部分を指摘され、若い女性と比べられると、どうしようもありません。若さには勝てない! 「こっちだって一生懸命エイジングケアしてるんだよ!」と思わずキレてしまいそうです。

 

それでも年下彼氏は、かわいい! 相手に悪気がないと理解し、大人の余裕をもって上手くお付き合いを続けていきましょう。でも無理はせず、かわいく甘えてみるのも重要ですよ。普段と違った弱い部分を見せ、かわいい女性の一面もあると認識してもらいましょう。