もぉ~胸キュン!外国人彼氏の「羨ましすぎる愛情表現」エピソード

友達の彼氏への恋心は御法度中の御法度。それまで築き上げてきた大切な友情をぶち壊しかねない怖い感情です。でも時に、友達が彼氏からしてもらっている行動を目の当たりにして、「う、羨ましい!」なんて思ってしまうことはあるでしょう。そこで今回は、筆者が目撃した、女が不覚にも友達の彼氏にキュンとしてしまった“羨ましすぎる愛情表現”を2つご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:彼女の誕生日にFacebookで……

友人Mちゃんの彼は外国人。愛情表現がストレートでいつもちょっとだけ羨ましく思っていたのですが、極めつけがこの件でした。

Mちゃんのバースデーの日、彼はFacebookでMちゃんをタグ付けして、お祝いのコメントを書いたのです。

「僕の人生で一番大切な人。あなたが僕の人生にいてくれることを神様に感謝します」

見た瞬間、一人で「キャー!」と声を上げてしまいそうになりました。女なら誰だって、一度は言われてみたいと思いませんか?

極上の幸せをくれる外国人彼氏

シャイな日本人とは感覚の異なる愛情表現をしてくれる外国人男性。日本人女性にとっては熱烈すぎて新鮮に映ることも多々あります。彼女の存在を神様に感謝するなんて、とっても情熱的ですよね。

女の子は誰だってお姫様願望をもっているもの。そんな彼らの対応に、夢見心地になってしまう日本人女性が多いのも頷けますよね。

その分、地獄もみせてくれる彼ら……

外国人彼氏のように、ラブラブな間はとっても優しくしてくれる彼って、女の子にとっては理想ですよね。しかし反面、彼らは自分の心にとても忠実で、他に「いいな」と思う女性がいると簡単に乗り換えてしまうという部分もあるよう。

筆者の知人の、あるフランス人男性は、日本人女性が大好き。彼女のことはまるでお姫様のようにとっても大事にしてくれますが、彼女がいる間にも、素敵な人がいれば必ず連絡先を交換してしまいます!

情熱的であるというのは、そういうこと。日本でいうところの“硬派な誠実さ”は、あまり期待しない方が良いでしょう。

 

2:ハリウッドセレブ級のダイヤモンド!

筆者の元同僚Tちゃんの彼は、スペイン人のお金持ちでした。

常日頃から「君が僕と付き合ってくれるなんて信じられない!」と平気で口にするほどストレートにTちゃんへの愛を表現していた彼。

のちに、晴れてTちゃんと彼は婚約したのですが……報告を受けて会った彼女の左薬指には、見落とすはずがないほどに巨大なダイヤモンドが!

ジュエリーにはあまり興味のない筆者も、さすがにこれには度肝を抜かれ、すっかり目がハートになってしまいました。

ひざまずいてプロポーズだって夢じゃない!?

結婚は女にとって人生の一大イベント。ロマンティックなプロポーズは、どんなに現実的な女性だって、ついつい夢見てしまうものです。

前出のTちゃんは、二人でよく行くレストランでデザートの時間にひざまずいてプロポーズされたそう。キャーッ、羨ましい!

結婚すると落ち着く?

日本では、男性が結婚したあともキャバクラなど女性のいるお店へ行く習慣がありますが、ヨーロッパではむしろ逆。既婚の外国人男性がキャバクラのようなお店に通っているという話はあまり耳にしたことがありません。

結婚するまではある程度遊んでいても、結婚を決めたら落ち着く人が多いのが特徴です。特にカトリック系の国では、マリア様信仰の影響が強く、母になった女性を尊ぶという面もあるようですね。

 

いかがでしたか?

熱烈な愛のこもった行動は、それを受けた本人以外の心にも強い印象を残します。

メールが足りないとか、少ないとか、仕返しに「しないようにしよう」とか、そんなうざい気持ち、恋愛には必要ありません!

相手から愛情をたっぷり受ければ、「恥ずかしい」を超えた嬉しい気持ちでいっぱいになって、素直に好きを表現できるようになれるはずです。

私たち女性も、してもらうばかりではなく、彼が忘れられなくなるくらいロマンチックな愛情表現をしてあげたいものですものね。