本当のイイ女とここが違う!「イイ女風勘違い女」の痛い言動4つ

『Menjoy!』読者のみなさんは、日々“イイ女”を目指していろいろと精進していると思います。ですが、その精進の方法が間違っていると“イイ女だと勘違いしている女”に見られてしまうようです。男性たちはどんな女性をみると、そんな酷い勘違いをするのでしょうか? あなたの周りのイイ女と比べてみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:恋愛経験からアドバイスしようとする

「恋愛の話をしていると、とにかく上から目線でアドバイスしてくる女性って勘違いでしょう」(Kさん/27歳)

ーー恋愛経験豊富なんでしょうか?

「自分では経験豊富だと思っているからアドバイスしようとするんでしょうけど、そういう人に限って、実際の恋愛経験は少なかったり、本で読んだ知識で語ったりしてくるからウザいです」

恋愛アドバイスは、求められたときのみにしておかないと、こんな風に思われてしまうかもしれません。

それに、恋愛は千差万別です。経験が豊富だといっても3桁くらいの恋愛をしていないと、相手に適切なアドバイスは難しいでしょう。恋愛は「私だったらこうするな」くらいに話すほうが無難です。

 

2:自分を高く売ろうとする

「話してて高飛車というか、“私は簡単にはつられない”みたいな発言が見えると“自分のことイイ女だと思ってるんだなぁ”って思います」(Uさん/30歳)

ーー本当にイイ女なわけではないんですか?

「中には本当にイイ女もいますよ。でも30近くになっても、“体の関係は3回目のデート以降じゃないとダメ”みたいな縛りを作っているのは、ただの傲慢だと思いますけどね」

なかなか手厳しい意見でした。もちろん簡単に手に入る女に男性は興味を惹かれませんが、それは男性が相手を手に入れたい場合のみのようです。

 

3:自分より美人を愚弄する

「本当にイイ女は人と比べて自分を評価したりしない。勘違いイイ女は自分より美人なイイ女をみつけると難癖をつける」(Nさん/28歳)

ーー自分に自信がないからということでしょうか?

「そうだと思う。ちょっと見た目がいいとかぐらいで勘違いしちゃってる女は多そう。本当のイイ女には、努力とかちゃんとしてるからこその“本物の自信”みたいなものを感じる」

美人と美人はケンカするって感じはありますよね。そしてそういう小さいことで争っている人の中に、本物のイイ女はいないということでしょうか。

厳しいけれど、的を射ているようにも見えますね。肝に銘じておきましょう。

 

4:モデルのような生活習慣

「趣味はヨガやピラティスで、海外セレブの間で流行っていると聞いたらすぐにスーパーフードとかを取り入れて、まるでモデルみたいな生活をしてる感を出してる人って、勘違いですよね」(Sさん/29歳)

ーーそれって結構な女性に当てはまりませんか?

「いや、実際にそういうのが好きな女性はいても、それを公言する人ってあんまりいないでしょ。周りに“自分はモデル体型を維持しないといけないから大変なの”みたいに言っている人がダメなだけで、キレイになろうと努力してる女性は素敵だと思いますよ」

女性なら誰もが憧れるモデルという職業。ですが、実際はかなり大変そうですよね。でもそれに一歩でも近づきたいと日々頑張るのも女の性です。

この努力自体は認められているようですが、この努力をひけらかしているような女性は“勘違いしている”と見られやすいそうなので、自分の趣味の範囲にとどめておく方がいいですね。

 

いかがでしょうか? イイ女風の勘違い女と、本当のイイ女の違い。

男性たちから勘違いしている女だとだけは思われないように気をつけてくださいね!