この男ナシだわ…「デート開始前に帰りたくなった」最悪の待ち合わせ

楽しみにしていたデートの日。時間と場所を決め、オシャレに気合いを入れて、さあ出かけよう……と、ここまでは良かったのに! 待ち合わせ方法が悪かったばっかりに、テンションダダ下がりで「もう帰りたいっ!」となってしまった悲惨すぎる待ち合わせ。“あるある”から“それはひどい!”と感じるものまで、3つお届けしましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

デキる男は待ち合わせもスマート

スマートな待ち合わせは、デキる男の基本です。

定番の待ち合わせ場所をうまく利用すればいいものの、複雑な場所を指定してしまったばっかりに「えっ? 南口? 西口?」と迷う面倒な時間を過ごしてしまうケースも。

でも、お店に現地集合!というのも、なんだか不親切ですよね。

デキる男は、相手の交通手段や待ちやすさ、雰囲気まで考慮してくれるもの。そんなものとは正反対の、“これまでの経験で最悪の待ち合わせ”について聞いてみました。

 

1:前日と言っていることが違う

「初デートだったので、前日にLINEで念入りに情報交換。“私は●●線だから、●●駅が便利”などと話し合い、●●駅で待ち合わせることに。

当日、集合時間になっても何の連絡もなく不思議に思い電話してみると“俺、乗り換え調べたら、別の駅の方が近かったみたい。こっち来て?”って……。

唖然としました。前日のLINEの手間は何だったんだ!」(26歳/接客業)

配慮不足+計画不足

意外と“あるある”な「直前の待ち合わせ場所の変更」。女性に何の配慮もなく、待ち合わせ場所を急に変更するなんて、気の利かない彼ですね。彼女がヒールなど歩きにくい靴を履いていたら、怒って帰ってしまいかねませんよね!

特に、事前に細かく待ち合わせ場所を決めていた場合「じゃあ、なんで昨日言ってくれなかったの?」と女性に不満を抱かせてしまいます。

この女性も、デート自体は楽しかったものの、この待ち合わせの印象が最悪だったために、二度とこの男性からの誘いには応じていないそうです。

 

2:カフェで待ち合わせたら、彼が女性と!?

「カフェで待ち合わせたのですが、先に行って本でも読んでいようと思い、約束より1時間ほど早くカフェに行ったんです。

すると、なんと彼が他の女性と一緒にいるところを目撃! 声をかけるのも嫌になってしまいました。

確かに待ち合わせ時間までまだ時間はあったのですが、他の女性と会った同じカフェで待ち合わせなんて……。何だか腹が立ってそのまま帰りました」(24歳/事務職)

待ち合わせ場所リサイクル!?

これはひどい……。まだ付き合ってはいなかったそうですが、他の女性と会っている姿を目撃されるなど言語道断。配慮に欠けますね。

「もしかしたら、仕事の打ち合わせか何かだったのでは……?」なんて期待もしてしまいますが、それでも気持ちの良いものではありません!

 

3:家に迎えに来てくれるはずが……

「待ち合わせの時間ギリギリに、“遅れる”とだけ連絡が来たんです。最初は“10分くらいかなぁ”と、気にもしていなかったのですが、数十分たっても来なくて……。

結局2時間近く遅れてきたんです。もうテンションも下がるし、せっかくオシャレした服もシワになっちゃうし、最悪の気分に」(21歳/学生)

遅れるってどれぐらい!?

これは、あるあるですね!

家に迎えに来てくれるドライブデートって、なんだか大切にされている感じがして、素敵ですよね。大好きな彼のためにオシャレをして、待っている時間は幸せなもの。

でも“家で待っているんだから遅刻しても大丈夫”というのは大間違い!

何故か男性の中には「どうせ家にいるんだから待ってるうちに入らないでしょ」なんて考えている人がいます。

女性は時間をかけてデートの準備をし、服や髪の乱れなども気にするため、時間ぴったりに家を出られるように準備を進めているもの。それを理解してもらい、時間は守ってもらうようにしましょうね。

 

大好きな彼とのデートは、待ち合わせの時間すら楽しいもの。でも、そんな待ち合わせの方法次第で、デートの楽しさが左右されてしまいます。

待ち合わせの時点からデートは始まっています。気配りができ、デートを楽しくスタートさせてくれる素敵な男性を探しましょうね。

もちろん、あなたが遅刻して彼を待たせるなんて、論外ですよ!