夏休み前に要チェック!「彼との旅行を台無しにしない」4つの教訓

梅雨入りして気分が下がっている人も多いかもしれませんが、梅雨さえ越してしまえば……そう!サマーバケーション(夏休み)が今年もやってくる! 当然彼氏持ちの女性たちは、「より仲を深める旅行(もしかしたら一線も越えちゃう……?)」を企画していると思います。しかしその一方で、“旅行破局”のしやすさもまたかなり高くて……!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

仲良し旅行が修羅場と化した女性たち

筆者が「彼との旅行が台無しになった原因・エピソード」について周辺の女性に聞いてみたところ、最も多かったのが「自由度を優先してノープランにしすぎた」という回答で4割程度。次いで「ホテル代をケチった」が3割と、この2つの回答で7割を占める結果に。

次いで、「レストランの予約を忘れていた」「予定を詰め込み過ぎた」などの回答が挙がっていました。

「あるある~!」「私もそれで破局したわ~」なんて、思い当たる女性たちもいるのではないでしょうか?

せっかくの旅行を最悪な思い出にしないためにも、今回の結果と一緒に教えてもらったエピソードを元に、“彼との旅行を台無しにしない5つの教訓”をご紹介しましょう!

 

1:無計画は絶対NG

「ホテルと行き帰りの飛行機だけ決めてほぼノープランで彼と旅行に行ったんですが、現地でどこを観光するかでケンカになり、移動手段の乗り継ぎも上手くいかなくて、帰りの飛行機では二人とも無言でした」(23歳女性)

気の知れた友達同士ではいいかもしれませんが、彼氏との旅行でノープランは絶対に避けるべきです。

現地に行って、気の赴くままに楽しみたいという方もいるかもしれませんが、無計画は最大のトラブルの元になります。

下調べやある程度のプランを立てておかないと効率よく時間が使えず、無駄足が増えてしまいます。

するとお互いにイライラが募って、「どうして何も調べてこなかったんだ!」「何も楽しめなかった」など、ついついお互いを責め合う結果に。

自由度を優先した旅行は、お互いがかなり旅行慣れしているレベルになってからにしましょう。

2:ホテルや宿は価格よりも質を重視する

「とにかく色んなところを観光したかったので、ホテルは格安のところにしたんです。でも、部屋はすごく狭いし、虫は出てくるしで最悪でした。

最終的には彼に「お前が安いところでいいって言ったからだろ」と逆ギレされて……その後すぐに別れちゃいました(26歳女性)」

観光や食事を重視して、ホテルは格安のところを選ぶ……そんなカップルって多いですよね。

しかし、恋人との旅行では緊張する場面も多いため、しっかりとリラックスできる場所を確保しておく方が得策です。

ホテルや宿をケチってしまうと、観光からの疲れが全くとれず、二人の空気がピリピリし始め、結果的にケンカが勃発しやすくなってしまいます。

ホテルは価格よりも質を重視するようにしましょう。

3:行きたいレストランは事前に予約しておく

「二人とも絶対に行きたいねって言っていたレストランに行ったんですが、満席で入れませんでした。お腹を空かして行ったので、お互いにイライラしちゃって、その後少しも旅行を楽しむことができませんでした」(女性32歳)

海外旅行の楽しみの一つといえば、食事ですよね。計画の中に、現地で有名なレストランでの食事を練り込んでいる方も多いでしょう。

彼氏と険悪ムードにならないためにも、二人で楽しみにしている場所はできるだけ事前に予約しておきましょう。

せっかく楽しみにしていた場所で食事ができなくなると、空腹のイライラも相まって、いや~な空気が流れてしまいますよ。

4:計画を詰め込みすぎない

「初の海外旅行だったので、気合いを入れて計画を立てたんです。けど、予定を詰め込みすぎちゃって、彼に“お前バカなの?”って本気でキレられちゃいました」(20歳女性)

彼との旅行が楽しみすぎて、ついついできる限りたくさんの場所を回りたくなってしまいますよね。

しかし、計画を詰め込みすぎて、ガチガチの予定を立ててしまうのはNGです。

予定をガチガチにしてしまうと、一つの予定が狂っただけで、その後の全ての予定に支障が出やすくなってしまいます。

また、予定の余裕の無さはそのまま心の余裕の無さにも繋がるので、焦りと疲れからイライラモードに入りやすくなります。

計画を立てる時は、ちゃんと余裕を持って立てたほうが良いでしょう。

 

大好きな人との旅行だからこそ、色々と舞い上がってしまい失敗も起こしやすいもの。

今年の夏休みや近い内に彼との旅行計画を立てている彼女さんたちは、ぜひ今回の記事を参考にして、楽しいイチャイチャ旅行にしてくださいね!