元カレ3人でアウトぉ…!? 男がビッチ認定する「境界線」を調査

「すぐにビッチとか言ってんじゃないわよ処女厨が!」「ビッチビッチうるさいわ童貞が!」と“ビッチ認定”されて怒っている淑女の皆様。しかしその裏では「私のどこがビッチだっていうのよ……(くすん)」と傷ついているんですよね? そんな淑女たちのために、果たしてどこが“ビッチの境界線”なのか男どもにアンケートしてきました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:元カレの数のボーダーラインは?

「元カレの数はすごく大切! 2桁いっちゃうと完全アウトです(24歳男性)」

「元カレは3人くらいまでならまだ許せるかな(22歳男性)」

元カレの数は、男性がビッチ判定するときに欠かせない基準の一つのようです。

では、男性は一体元カレが何人であれば、ビッチではないと判定してくれるのでしょうか?

筆者が聞き取りをした感触だと、ビッチ認定される元カレの数として、「2桁」という意見が半数近くに及び、続いて「3人以上」という意見が3割程度。

元カレ3人からビッチと認定する男性が意外に多く驚きました(でも男性が好きになるタイプの多くは、元カレ人数5人以上とかザラですけど……)。

なので男性から元カレ人数について聞かれた時は、「2人」と答えておくのがベストのようです。

 

2:「経験人数>元カレ」でビッチと認定される罠

上記で「元カレ人数について聞かれた時は、“2~3人”と答えておくのがベスト」と言いましたが、忘れてならないのは“経験人数を聞かれた時に、元カレ人数を聞かれた時と同じ人数を答えなければならない”ということです。

「経験人数と元カレの数が一致していないとそれだけでアウト(33歳男性)」

「元カレは2人とか言っておきながら、ちょっと時間を空けて経験人数について聞いたら4人とか言ってて……倍かよ! 元カレが嘘だったのか、元カレじゃない男とやったのか。どっちにせよビッチ感が否めない(27歳男性)」

経験人数などのエッチのオープン度は、男性がビッチがどうか判定しやすい判断材料になります。

交際人数と経験人数は、ちゃんと一致させるよに気を付けましょう。

 

3:普段の生活態度でもビッチ判定中

「偏見なのはわかってるけど、身だしなみがだらしない子は、そっちの方もだらしなさそうって思っちゃう(36歳男性)」

「終電気にせず男と遊んでいる時点で、ビッチ認定でしょ(26歳男性)」

男性は、普段の生活態度からもビッチ判定しています。

生活態度でとくにその基準となっているのが、どうやら「だらしなさ」のようです。

かばんの中身がグチャグチャ、服をだらしなく着る、露出が多い、ネイルが剥げているなど、外見から伺えるだらしなさが強ければ強いほど、“ビッチ”のイメージを持たれやすくなっています。

また、終電を気にしなかったり夜遊びが上手かったり……といった部分でも“ビッチ”というイメージを持っているようなので、あまり夜遊び上手なアピールはしないよう気を付けましょう。

 

男性も女性も、お互いに異性について「こうであってほしい」「これはありえない」といった幻想を頂いているもの。

とくにこの“ビッチ認定”をされてしまうと、ヤリ目的なだけの男性ばかりが寄ってきてしまい、無駄な時間を過ごして婚期を逃しかねませんので要注意!