朝からバレバレ!「前日エッチしたでしょ?」と見抜かれる朝行動4つ

あー、昨日はいい夜だった! 彼氏ともラブラブだったし、これで今日一日仕事も頑張れそう! なんてウキウキしていたら、いつの間にか会社の男性に昨日のエッチがバレバレになっているかもしれません。今日は恋愛心理カウンセラーの筆者が、昨日のエッチがバレちゃう“あなたの朝行動”をお知らせします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:ちょっとおばあさんぽい●●

会社で、朝から女性が“ちょっとおばあさんぽい”姿勢や歩き方をしていると、同僚男子としては「おやおや、昨夜はエッチか……」と考えずにはいられなくなってしまいます。

だって、いつもそんな感じでもないのに、腰が痛そう、歩きづらそう、なんて姿勢をしていた日には……原因がそれしか考えつきません!

翌朝には姿勢に気をつけて

エッチの翌朝には、足腰が思ったよりガタガタ……なんてことがありがち。

特に普段運動不足だったり、体が硬い女子は翌朝の姿勢に気をつけておかないと、バレバレかもしれません!

もっとも、フットサルなどで偶然運動しただけ、ということもあるでしょう。

もしもエッチじゃないのに足腰がガタガタだ……なんて朝には、会社へ行ってから同僚に、どうしてこんなにガタガタになったか、ひとこと説明したほうがいいかもしれませんよ?

 

2:あくびばっかり

普段から海外ドラマにハマっているような話も聞かないのに、今日は朝からあくびばっかり……。

そんな女性の朝行動に、「あ、昨夜寝られなかったんだね。彼とエッチ?」と感じてしまう男性が多いんです。

まあ、確かにいつも眠そうではない女性なのに、今日に限って……というようなことがあると、疑われても仕方ないかもしれません。

でも、正直なところあくびくらいでエッチと言われても……。

眠いなら言い訳をして気分転換!

もしも何らかの事情で、前日の夜に体力を使ってしまい眠いのなら、早々に言い訳をしてしまうのも手です。

「すみません、昨日、昔の写真を見入っちゃって……」

「友達とパーティーだったからめっちゃ眠いんだー」

「撮りためておいたドラマ見ちゃった!」

など、エッチ以外で突っ込まれなさそうな言い訳を考えておきましょう。

 

3:機嫌がいい

意外かもしれませんが、やたらと機嫌がいいということで、前夜のエッチを男性から疑われることがあるのです。

これはあながち男性の妄想ではないかも!

エッチがストレス解消になるというのは、現在の心理学でも既に言われていること。ベッドで愛し合うことは、精神安定剤の役割も果たすのです。

もっとも、女性の機嫌がいいことでエッチを思い浮かべる男性なら、自分の妻や彼女が次の朝に機嫌がいい……という自身の体験を重ねているのでしょうね。

普段から機嫌はそれなりに良く保って

日常的に機嫌が悪い女性は、男性への印象があまり良くないもの。

普段から、部下や後輩のミスを厳しくぶった切っているお姉さんが、急に朝から機嫌が良くミスも優しく許してくれるとしたら、それは「エッチしたせい」と思われても仕方がないでしょう。

会社はストレスがたまる場所であることに違いはありませんが、普段からそれなりに機嫌良く見えるように振る舞っておきたいものです。

 

4:化粧が薄い

普段、ばっちり化粧をして会社に来る女性が、急に薄化粧で登場すると、職場の男性は「あ、前日エッチした?」と感じるものです。

男性の感覚では、「エッチした=寝坊した=化粧する時間がなかったんだろ!」というくらいのものですが、実はエッチの次の日の化粧が薄いのには、別の理由があるかもしれません。

薄化粧でも大丈夫!な自信

エッチの次の日は、心理的な余裕もあって自分がツヤツヤ輝いて見えるもの。

またエッチによって、女性ホルモンが分泌され、お肌がきれいになることもわかっていますから、このツヤツヤはあながち心理的なものばかりではありません。

肌ツヤも、心理的な自信もあるので「薄化粧でも充分!」と思えるものなんです。

ただ、あまりに変化を起こしてしまうと、会社に行ったらバレバレ……というようなことになりかねません。

やはり、普段からナチュラルメイクを心がけるか、もしくはエッチの後でも極力普段どおりのメイクを心がけると、バレにくくなりますね。

 

 都市伝説も、ホンモノも……

男性に「エッチしたな」と思われる条件の中には、ただの都市伝説的なものも、はたまた本当に“エッチの証拠”なものも入り交じっていて、おもしろいですね!

「恥ずかしい!」「バレたくない!」という人は、しっかりとバレない対策を講じましょうね。