エッチが下手だと美人は幸せになれないって本当?美人なのにモテない理由3つ

美人なのに彼氏ができない、長続きしないという場合、理由はいろいろと考えられますが、「エッチが下手」ということもその一因に。びっくりするほど美人なのに、エッチが下手ゆえに彼女になれない女性は、意外なほど多くいます。そこで今回は、イケてる男子に、彼女にする・しないの境界線について取材しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:美人でもセフレ止まりは不幸

美人なのに彼氏が長くいなかったり、結婚したいのにできなかったりという女性はたくさんいます。

中にはセフレや不倫相手という、本命になれないという地位に甘んじている人も……。そのため「私は不幸」と言う人も少なくありません。

なぜ、美人なのにそうなってしまうのでしょうか。イケてる男性にそのリアルするぎる本音を取材して、男子目線で解明していきます。

 

2:美人が本命にされない3つの理由

(1)男に自信がない

「多くの男は、自分に自信がないわけですよ。それなのに、こんな美人が俺の相手をしてくれるというのが、嬉しいはず。でも、どこかで不信感みたいなものがあって。だからこそ、きちんと”あなただけ”と言ってくれると嬉しいです」(Bさん・31歳/通信)

(2)美人はエッチが下手

「美人っていうのは、幼いときから奉仕してもらって当たり前と思っている人が多く、その結果、エッチが下手なことが多いと思います。逆に、美人なのにエッチが上手だったりすると、相当な経験があるのかと思ってしまいます」(Aさん/34歳/総合商社)

「今まで美人と言われるような女性と4人、エッチしたけれど、上手とか下手とか以前のことが多々ありました。ヤっているときの乱れた表情が気になるみたいで、顔は隠すし、部屋はまったく暗闇にするし。中には、メイクの崩れを気にするコとかもいて、全然エッチに集中してくれない」(Cさん/28歳/IT関連)

(3)無自覚なタカビー

「ずっと男からちやほやされてきているから、どこかタカビーなのが美人。付き合うことになって、うれしかったから最初の食事のときに、スパークリングワインを注文したんですよ。そしたら、”シャンパンじゃなくてスパークリングなんだ”ってフツーに言われました。

悪気なくそういうことを平気で言う。嫌味ならわかるんだけれど、ホントに無自覚。そのタカビーさに”ないわ~”って思いました」(Dさん/30歳/マスコミ)

 

 

3:まとめ

美人なのに彼がいない人には、内面の理由もあるようです。あとは、好きな人と向き合うときには「美人である自分」を捨て去ることが大切。

テクニックを向上させるのではなく、エッチのときには美人な自分を忘れるという視点を持つことが大切なのかもしれません。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!