甘くて優しいだけじゃダメ「女が気付いてない」男性がグッとくる魅力3つ

女はつい、「男の気を引くためには、キレイに女らしくしていなくちゃ……」なんて短絡的に思いがちですよね。ですが、女性自身が意識していない部分を魅力的に思う男性って、実はたくさんいるのです。そこで今回は、“女が気付いていない女の魅力”について語ってみたいと思います。意識していないあなたのこんなところを、彼は魅力的だと思っているのかもしれませんよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼の男友達と仲良くできる

彼の男友達の前では、いつもより大人しく、控え目な態度で接しようと心掛けていませんか?

「だって、男性はやっぱり、女性の女らしさや可愛らしいところが大好きでしょ?」と思うと、つい彼の男友達にも気に入られたくて、しおらしくなってしまうものです。

ところが、それでは逆に彼の男友達に気を遣わせてしまうだけ!

彼と彼の男友達とグループで出かけるとき、紅一点になったあなたが、まるで彼の男友達かのように振る舞えるのなら、それだけであなたの株はかなり急上昇します。

男同士のノリを壊さない気遣い

みんなで一緒にビールを飲み、彼らが言う下ネタにも嫌な顔をせず、冗談として笑い飛ばせるぐらいの余裕があれば、彼の友達も、あなたがグループに加わることを嫌がらなくなるでしょう。

男には男同士のノリというものがあります。だからこそ、女性がグループにいたら嫌でも意識してしまうもの。

もしあなたが、“いかにも女らしい”言動ばかり取っていたら、いつもの男同士のノリで楽しみたい彼の友達たちも気を遣ってしまいます。それが何度も続くと、あなたを連れて来る彼自体を疎ましく思ってしまう可能性も……。

あなたがいることで彼が男同士の付き合いを楽しめなくなるのでは、これから先の長い付き合いは望めません。あなたが彼の男友達に気を遣わせることなく、同等に付き合えたならば、彼はあなたにますます魅力を感じるようになるはずです。

 

2:悲劇のヒロインにならない

彼が女友達と2人で飲みに行ったとか、同僚の女性と個人的にLINEでやり取りしていたとか……浮気ではなくても、彼女としては快く思わない情報をあなたが知ったとしましょう。

あなたが嫉妬を爆発させて、聞く耳を持たずに泣いて騒いだり、酷い言葉で彼をなじったり、そんな悲劇のヒロインを気取った行動をとれば、きっと彼は辟易としてしまうでしょう。

では、もしあなたが「そうなんだ、でも私は●●君のことを信用してるから」と、クールに接したらどうでしょう?

きっと彼は、いちいちコトを荒立てずに自分を信用してくれるあなたを、最高にカッコイイ彼女だと思うのではないでしょうか。

筆者の女友達で、12歳年下の男子と付き合っている人がいるのですが、彼女はいつもド~ンと構えていて、どんなことにも動じないんですよね。そんな悲劇のヒロインとは程遠い彼女のことを、彼氏の男の子はいつも「本当にクール!」だと言っています。

「浮気を許せ」というわけではありません。感情的に騒ぎ立てることなく冷静に対処できることは、女の魅力のひとつなのです。

 

3:スタンダードを提示できる女

女は、好きな男に嫌われたくないと思うと、つい何にでも「OK」と言ってしまいがち。

優しいのは悪いことではありませんが、それでは“打っても響かない”超退屈な女に成り下がってしまいます。

男はどこかで、自分が好きな女には毅然とした態度を取ってほしいと思っているもの。やっていいことと悪いことの“キッチリとした線引き”を示してほしいと思っているところがあります。

甘くて優しいだけの女性は魅力なし

例えば、彼に「エッチな写メ送って」と言われたときに、あなたが「まだ出会って間もないし、もっとデートを重ねたら考えるわね」と、女性らしい言葉を使いつつもピシャリと断ること。そうすれば彼に、その段階でしてはいけないことが伝わります。

そうやって、必要とあらばしっかり「NO!」を突きつけることで、彼はあなたにやっていいことと悪いことを学び、あなたをどんな女として扱うべきなのか、理解するようになります。

筆者が毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達は、いつも「彼女や奥さんにしたいと思う女性は、きちんと自分のスタンダードを示せる人だ」と言っています。

甘くて優しいだけの女性は、最初は良いかもしれません。ですが、男が長期にわたって付き合いたいと思うのは、他人に流されず自分の中でしっかりとした線引きができる女。

そんなしっかりとした女が自分を評価してくれているということが、彼の自信にも繋がるのです。

 

いかがでしたか?

彼に好きになってもらいたいと思うと、優しさや女らしさばかりを意識してしまいがちですが、男は意外にも女の“男前な部分”に魅力を感じることがあるんですね。

そのバランスが上手に取れる人こそが、本当に“モテる女”なのかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!