バズーカ岡田に直撃ッ!「メロン肩男子」とラブするメリット3つ

“メロン肩男子”ってご存じですか? 骨格筋評論家のバズーカ岡田さんがテレビ番組で「今年はメロン肩男子が熱いッ!」と発言し、ブームが来そうな勢い。今年の夏は、圧倒的なモテ男子になっても不思議はないようなのですが……!? 筆者が、発言したご本人に“メロン肩男子”と付き合った女子に訪れる嬉しいコトを直撃取材しました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「メロン肩男子、スキですか?」

まずは、じわじわブームになっている“メロン肩男子”について、女子たちの率直な感想を直撃。

すると……!?

「男らしくてカッコいいと思う」(29歳)

「計算されていないムキムキは不自然でイヤだけど、メロン肩男子なら肩だけが強調されていて、計算された男らしさが出ていてイイ」(38歳)

「肩幅がある男子は、頼もしく見えるから好き」(37歳)

「男らしい感じがする。ガッチリ系の男子はやっぱりステキ」(33歳)

おお! 巷の女子たちは、“メロン肩男子”に非常に好意的な感想を持っている様子。

ならば、そんな“メロン肩男子”を射止めた暁には、いったいどんな“嬉しいコト”が起きるのでしょうか?

バズーカ岡田さん、レクチャーしてくださいッ!

 

1:荷物を持ってもらえる

岡田(「」内以下同)「肩は、腕を動かす基本的な部分です。その“肩”の“関節”を動かすメインの筋肉が、“メロン肩”を作る“三角筋”。したがって、メロン肩男子は腕を動かす力が強くなります。

だから、買い物デートの大きな荷物も軽々と持てるし、引っ越しや大きな家具の移動にも大助かりなのです(笑)

さらには、お姫様抱っこまでもラクラクですよ。

日常生活で腕力が足りずに困っている女子たちに、僕は言います。“実は、腕力の良し悪しは、腕の筋肉よりも“メロン肩の三角筋”が大切な役割を担っている事を覚えておくといいだろう”」

“メロン肩”があるだけで、まさに女子にとっては王子様のような存在になりうるのですね!

 

2:電車での肩枕が心地よい

「“メロン肩”とは、つまりは正面から見たときに横に張り出す三角筋側部です。ここが大きく膨らむように発達してこその“メロン肩”なのです。

電車で揺られるときに、彼氏の肩に寄りかかってウトウトするのは気持ちがいいですよね。

でも、目覚めたときに肩や首が疲れてしまったり、痛みや違和感があったことはないですか?

せっかく彼氏に肩枕をしてもらっても違和感が残るのは、肩の筋肉、三角筋側部の発達が悪く、横に十分に張り出していないから! つまり、枕が低すぎたのです(笑)

メロン肩枕の寝心地抜群なので、電車の中でも心地よい眠りを提供してくれるのは間違いないだろう」

彼がメロン肩男子なら、寝心地が格段にアップするのですね! これは女子にとって嬉しいメリットです。

 

3:彼女が華奢に見え女性らしく映る

「メロン肩男子は、正面から見ると肩幅がかなり大きくなります。

広い肩幅こそメロン肩男子の目印ですからね。

そんなメロン肩男子と横に並んで見るとどうなると思いますか!? 視覚効果で、女子が小さく見えるではありませんか!

実は人間は、物体の大きさを認知するときには実寸よりも、近くの対比物からの情報により相対的な大きさとして認知します。

だから、広い肩幅を誇るメロン肩男子の横に立てば、女子は小顔に見えることは間違いなし!

その中でも“最強のマスクメロン肩”(筆者注:相当ムキムキっとしているマスクメロン級の肩)にまで到達した男子と並べば、肩よりも女子の顔のほうが小さくなるので、もはやトップモデルばりの小顔に見えるだろう……!」

彼女をモデルばりの美女に見せてしまうなんて、メロン肩男子はあらゆる面で頼もしい存在なのですね!

 

以上、バズーカ岡田さんに伺った“メロン肩男子との交際で起きる嬉しいコト”をお伝えしましたが、いかがですか?

本格的なブームになってしまえば、競争率も高まりますので、気になる女子は今のうちに狙いを定めてみては。

 

【取材協力】

岡田 隆(おかだ・たかし)・・・日本体育大学准教授。2016リオ五輪では柔道全日本男子の全7階級メダル制覇に貢献。2016年日本社会人ボディビル選手権大会で優勝し、骨格筋評論家“バズーカ岡田”という異名でテレビなどに多数出演。『2週間で腹を割る!4分鬼筋トレ』(アチーブメント出版)など著書多数。オフィシャルブログ『筋肉道