おっぱいを…!? 「彼におねだりされた」恥ずかしいご褒美4つ

女性から彼に「○○頑張ったからご褒美ちょうだい」なんておねだりをすることは結構ありますが、男性が彼女におねだりすることってあるのでしょうか? そんな疑問を持っていた筆者ですが、先日女友達からのノロケを聞いていて、男性もおねだりをすることがあると判明しました。特徴的なのはみんな“エッチなおねだり”をしていること。どんなご褒美をお願いされたのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:エッチなあえぎ声

「この前彼が仕事で大きいプロジェクトを任されたって話を聞いたんです。彼にとっては結構プレッシャーかかることだったみたいなんですけど、話していたら“俺頑張るから、終わった後のエッチはいい声で鳴いてね”って言われちゃっいました」(Iさん/30歳)

--普段はそんなこと言われないんですか?

「初めて言われましたよ。正直エッチしてるときにどんな声出してるかなんてあんまり気にしてなかったんですけど……それを言われてから意識しだしちゃって、逆に声出せなくなっちゃって」

--そんなに聞かれてると思うと恥ずかしそうですね。

「そうなんです。それで声我慢してたら彼が“もっと鳴いて”って耳元で囁いてきて、その言葉でいっちゃいました(笑)」

 

2:メイド服で料理

「彼が料理好きなので、いつも家デートしたときは彼がご飯を作ってくれるんです。毎回美味しいもの作ってくれるから彼の誕生日くらいは私がご飯作ろうかなって思って、それを伝えたら“じゃあ、いつも頑張って作ってる俺へのご褒美にメイド服着てー!”って」(Yさん/26歳)

--え? そういう趣味があったんですか?

「いや、初めて言われたのでわからないです。もしかしたらそういうの好きなのかもしれないですよね。私も嫌いじゃないんですけど、これからエスカレートしたらちょっと困りますね」

--エスカレートって?

「メイド服だけじゃなくて、体操服とか裸エプロンとか? とりあえずリクエストに応えられる範囲では応えてあげようとは思ってます」

 

3:全身へのキス

「この前、私が風邪をこじらせて肺炎にまでなりかけちゃったことがあったんですけど、その時彼がずっと泊り込みで看病してくれたんですよ。で、治ったときに“今回は心配かけてごめんなさい。本当にありがとう。お礼何がいい?”って聞いたら、“じゃあ、全身へのキスが欲しい!”って」(Hさん/29歳)

--あぁ、たまってたんでしょうか?

「そうかもしれないです(笑)。私が2週間近く体調崩しててできなかったから。でもご飯奢ってとか言ってくると予想してたから、不意打ちすぎて“そう来たかー”って」

--で、やってあげたんですか?

「はい、一応。でも彼ちょっと意地悪モードで、“もっとしてくれないとダメだよ”って。キスだけでも結構疲れるものですね」

 

4:おっぱい!?

「元カレなんですけどとんでもないおねだりをされて、どうしようかと思いましたよ!」(Sさん/30歳)

--え? 何を言われたんですか?

「彼が旅行をプレゼントしてくれたんですね。で、温泉旅行に行ったんですけど、そこで夕食を食べ終わってのんびりしているときにお礼を言ったんです。そしたら“じゃあご褒美におっぱい!”って(笑)」

--おっぱい!?

「そうなんです。実はおっぱい星人だってこと、そこで知りました。彼も酔っ払ってたから、普段言えないことも言えたんでしょうね。仕方ないからそこでおっぱいをしゃぶらせてあげました(笑)」

 

彼が頑張っているのを見たら何かご褒美をあげたくなることもあるでしょう。ですが、思いも寄らない恥ずかしいおねだりや、エッチなおねだりをされることもあるので心しておいた方が良さそうです。