だからライターってモテないの!? 「下品な女」認定されるSNS投稿3つ

「あの子、下品だよなぁ」なんて男子に思われたくはないもの。“下品”ってコトバには、ちょっとした軽蔑感すらこもっていて、女子的にはかなり不名誉な印象です。ところが! あなたのFacebookなどのSNSへの投稿のせいで「下品な女だなー」なんて思われているかも……。さて、どんな投稿が危険なのでしょうか!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:仕事の業績や実績を告知しまくる

「私が書いた記事が公開されました!」……これライターのSNSにありがちな投稿のひとつ。毎回告知していると、タイムラインが告知だらけ!なんて事態も起こりやすいだけに、「“私を見て見て!”って感じで下品」と感じる男子も多数なのです。

これ、ライターじゃなくても、自分で事業をしている女子などは、ついつい実績をアップしたくなるようで。「こんな仕事をしました!」とイベントの様子などをガンガンPRしたり集客ツールに活用している人もいます。

「仕事としてSNSを使っているのかもしれないけど、ガンガンPRしまくる女子ってイメージ悪いよな」とは、筆者の男友達(38歳)のコトバ。

「私の仕事を見て!」「私のイベントに参加して!」と過剰にアピールするのは、がっついて下品な印象を与えかねないのです。

確かに、こういう系の男子の投稿には、私たち女子だってウンザリしますよね。

 

2:自分の想いを赤裸々にSNSに綴りまくる

「彼のことが好きすぎてヤバい~。運命の相手なのかも?(ハート)運命って、皆さん信じていますか? 私は今日、彼に運命を感じました」

「今日、上司に怒られたことがどうしても納得できない。私は正しいと思う道を進むのみ。けれども今の会社は精神的レベルが低すぎて、私にはツライ環境」

FacebookなどのSNS投稿が心の拠り所になっている女子もいるかもしれませんが、なんでも赤裸々に語りすぎると「うわー。下品な女だな!」と思われるリスクも高まるのです。

“わざわざ吐露しなくてもいい話題を公の場に出す”という行為には、下品な印象がつきまといます。

「この手の投稿にコメントしている人もいるけど、俺は絶対にスルー。“いいね!”も押さない」と、手厳しい意見を寄せた男友達(30歳)も。

あえて公にする必要のない“ちょっとした思い”を大々的に綴るというのは、“見せるべきではないものを見せつけられている”という印象すら醸し出し、下品認定に繋がることがあるのです。

内容が下品じゃなくても、行為が下品に見えるパターンです。

 

3:男性との写真が多く距離が近い

既婚女子じゃない限り、誰とどんな写真を撮影しようが個人の自由。

しかし! 異性との写真の投稿が目立ち、さらにそれぞれの人物といちいち距離が近いと、「下品な女だなぁ」と思われる要因に。

“多くの異性と距離が近い写真を撮っている=ふしだら”なんてイメージにも繋がりやすいのかも。

先日、とある女子の話になった時に「あの子のFacebookって、やたら男との写真が多いよね。しかも、なんであんなに全部が全部、距離が近いのかね?」なんて発言から、この手の投稿が下品な印象を醸し出すことが裏付けられることに。

男子が「下品だ!」と思うキッカケって、意外と些細な部分だったりするのです。女子的には“仲良し”な雰囲気を出したいだけの構図かもしれないけれど……。

 

一度「下品な子」なんて思わせてしまえば、モテ路線からもハズレがち。まさか、こんな投稿していませんよね?