「男心が分からない!」彼氏が急に冷たくなった本当の理由4つ

彼氏が急に冷たくなった……。そんなときには、「もう嫌われちゃったのかな」「もう私たちおしまいなのかな……」と思ってしまいますが、実はそうではないかもしれませんよ! 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、急に冷たくなった彼の心理を解説します。彼氏が急に冷たくなる理由、こんなことが考えられるんです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「好き」になっちゃった!

恋愛関係においてはこんなこともあるんです……。

急に冷たくなった彼氏は、付き合った当初よりもどんどん、どんどんあなたのことが好きになり、意識しすぎているのかも!

顔を見るたびエッチなことを考えている!?

男子というのは、好きな女性の顔を見るたびエッチなことが頭に浮かぶ時期があるようです。

エッチなことをしたいんだけど、本命彼女は大事にしたい……そんな煩悩の狭間でジタバタしてしまうことも。

そうでなくても、好きな女性の顔を見るたびにドッキドキしてしまい、言葉に詰まる男性は少なくありません。

目が合った瞬間にそらされるとか、会話がなかなか続かない……などという時には、彼はあなたとの甘い時間に意識を取られてしまっている可能性もあるでしょう!

この場合、彼を見つめても目をそらされますが、彼にくっついたり、ちょっかいをかけると、すぐに乗ってきて抱きしめてくれますよ。

 

2:もっと、かまってほしい!

「最近なんかあまり大事にしてもらえていない気がする……」彼のほうがそのように感じている場合、男性なりの恋愛テクのひとつとして、かまってほしいゆえに淡泊に振る舞っている可能性もあります。

つんつん!つついてみる

相手がかまってほしいと思っているのか、そうでないのかが判別できなければ、あなたとしても対応のしようがないですよね。

そこで、彼に対して簡単なテストをしてみましょう。

二人きりの時間に、つんつん!と彼を指先でつついたり、じっと見つめたりして、「私がかまってほしいのだ」というオーラを全開にしてみてください。

普段はそんなガラじゃなかったとしても、付き合っているふたりなら彼は間違いなく、あなたのかわいらしい、女性らしい部分を好ましく思っているので、「キャラじゃないし!」なんて言われる心配は無用です。

彼が、構って欲しいと考えているなら、相手も同じ気持ちだったのだということに気づき、より親密な関係を築くことができるでしょう。

 

3:釣った魚に興味ナシ!

あまり良い傾向ではないパターンとして、「もうオレのもの」と認識し、甘い時間を過ごす必要性を感じなくなってしまった……というケースがあります。

この場合、関係の修復はなかなか難しいのであなたも覚悟を決めましょう。

釣った魚に餌はあげない!?

男性の中には一定の割合で、”釣った魚に餌はあげないタイプ”が存在します。

自分のものでない間は必死でアプローチを繰り返しますが、カラダの関係を結んだりお泊まりしたりと、関係が濃密になっていくに従って、ラブラブ度は激減するというパターンです。

この場合、上でご紹介した“つんつんテスト”をやってみても相手は全くの無反応で、「何やってんの?」と冷たく言われることさえもあるかも。

またエッチも自分勝手で、セフレのように扱われることもありますので、ちょっとでも心当たりがあれば、二人の関係を冷静に見つめ直してみてください。

 

4:マンネリしてる!

ある程度付き合ってから時間が経過していたり、毎回同じようなデートを繰り返していたりする場合は、あなたや、あなたとの関係に冷めてしまったのかもしれません。

いわゆるマンネリの状態を、あなたも感じているなら、マンネリを解消できるよう、ふたりの関係に新風を吹き込んでみると良いですね。

他に女がいるパターンも……

また、あまり考えたくないことですが、彼が浮気をしていて他に女性がいるというパターンもあるでしょう。

彼が最近冷たい、自分のことが好きすぎて照れているわけでもなさそう……そんなときには、浮気をしていないかどうか、少し注意をして目を光らせてみましょう。

また、同時進行で、新しいデートスポットを開拓したり、新しい趣味にチャレンジするなど、新鮮なふたりを楽しむようにするのがおすすめです。

 

急に冷たくなった彼氏にはテストしてみよう

急に冷たくなる理由と共に、いくつかの彼に対するテスト方法もお伝えしました。

順番に試していけば、急に冷たくなった原因はある程度予測することができますので、可能性をひとつずつ消していってくださいね。