やたらと●●!? 男が「あ~この子やれそうだな」と思う女の特徴3つ

気になる男子がいたら、すかさずアピールしたいもの。しかしアピールしてもなぜか一夜限りの関係はあるものの、本命になれない女子がいるのも事実。そんな女子必見! “一夜限りの女”として狙われちゃう子には、実は共通の特徴があるようなのです。たくさんの女子を見てきたキャバクラボーイのAさんに「あ~この子やれそうだな」と男が思う女の特徴を聞きました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャバクラに来る男性の心理

キャバクラに行く男性は非日常感を味わうために来ているのはもちろんですが、「この子やれるんじゃないか?」なんていう期待を持っている人も少なからずいます。

なので、実際に売れているキャバ嬢は、あえて男が「やれるかもしれない」と思う雰囲気」を意識しているそうです。

それでは、本命になりにくい「あ~この子やれそうだな」と思う女の特徴とは!?

 

1:やたらボディタッチをしてくる

自然とボティタッチをしてくる女性、いますよね。

会話でいじられて「もう~やめてくださいよ~」といいながら肩ポン。

「あっち行きたいです!」といいながら袖を引っ張る……など。

思わず男性がドキッとしてしまうモテテクである一方で、ボディタッチのやりすぎは「やれそうな女」認定されてしまう個所でもあるようです。

 

2:目を整形している

Aさんいわく、「目を整形している女」はどんな女よりも自分をよく魅せよう、よく見てほしいという自己承認欲求が強いのだそう。

不自然に切り込んだ目頭や広すぎる二重幅など誰が見ても「あ~いじってるな」という子はかなりの確率で男性から「やれそう」と思われるようです。

その一方で「なんか病んでそう」と思われるため、本命にはなりにくいのだとか。

 

3:ノリを無駄に合わせてくる

ノリを合わせてくれる女は確実にモテますが、少しくらいツンとしていて、わがままそうな女子のほうが「落としたい」と思うのが男性。

誰の言葉にもしっかり一喜一憂し、オーバーリアクションの女を見ると「簡単にやれそう~」と思ってしまうようです。

ノリを合わせるのはモテの鉄則じゃ……?と思われるかもしれませんが、合わせすぎるのはNG。

 

キャバクラで売れる子=「やれそうでやれない子」

やれそうだと思われてしまう女の特徴は分かったけど、「それじゃあ、本命になれないじゃん!」と思ったあなた。

売れるキャバ嬢は、この「やれそう」な雰囲気を持ちながら、なかなか「やれない」子なのだそうです。

あなたが簡単に落ちなければ、「やれるかも」と思われるのは長所になるかもしれませんよ!

 

どうでしたか?

当てはまっちゃった~!という人は、あえて直さず、それを逆手にとって「やれそうでやれない女」を演出する努力をしてみるのもいいかもしれませんね。

「やらせない、やられない」をがんばれれば、売れるキャバ嬢のようにモテモテになれるかも!?