デートを重ねても「何もしてこない男」にキスさせる方法3つ

嫌いじゃない男子に2人きりで食事に誘われたなら、もちろんその日のうちにキスくらいは予想しているはず。なのに1回目のデートでは彼が全然手を出してこなかった場合。こんな状態でデートを続けていくと「彼って私と付き合うつもりはないの?」と不安になったりもしそうです。そこで、そんな彼の背中をちょっとだけ押して、キスしてもらう方法を小悪魔女子たちに聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「私って女として魅力ないのかな?」

「2回目のデートでも全く手を出してきそうになかったので、“私って女として魅力ないのかな?”って小声でポロッと呟いてみました」(Uさん/25歳)

--結果はどうでした?

「その後映画を観たんですけど、観終わって帰ろうかってなったときに彼からキスしてもらえましたよ」

こんなセリフを言われたら、男子としては「そんなことない!」と口で否定するか、キスでもして行動で証明するしかありません。

これで本当に相手から何もされなかったら、もしかして本当に友達という関係なのかもしれないですね。

 

2:「同僚の人から告白されちゃって。でも……」

「相手がのんびりしているようなら、焦らせればいいんですよ!」(Yさん/27歳)

--焦らせちゃうって、どうやって?

「とにかく、“早く公式に付き合うってことにしないと、どっか行っちゃうよ”ってことを伝えればいいんです。

私がやったことあるのは、“この前同僚の人から告白されちゃったんだけど、でもあんまり好きじゃないんだよね……”って言ってみるって方法です」

--効果はありました?

「はい、すぐに。“え? じゃあさ、もし、その人と付き合わないなら、僕と付き合って欲しいです”って言われました」

すごい即効性のある方法なんですね! 積極的でない男子は、自分から勇気を出す場面を先延ばしにしようとします。

ですが、そんなことをしていたら他の男子に取られちゃう!と思った瞬間に、やっと行動で示してくれるんですね。

 

3:「忙しくて、しばらく会えなくなるかも」

「前にデートには誘ってくるのに全然手を出してこない男がいて、さすがにそろそろはっきりして欲しいなって思ったコトがあったんですけど、その時には、“仕事がこれから忙しくなるから、しばらく会えなくなっちゃうかもしれないんだ”って食事中に伝えてみました」(Wさん/29歳)

--そんなこと言って意味あるんですか?

「ありますよー。だって、しばらくはデートにもなかなか応じてくれないって思ったら、“今日こそは仲を進展させたい!”って思うのが男ってもんでしょー。それで進展させないくらいなら、もう見切りをつけますし」

--なかなか手厳しいですね。それで効果は?

「やっぱり思ったとおり、“だったら今日は家に帰さなくてもいい?”って言ってきましたね」

--え? キスを通り越してホテルですか?

「はい(笑)やればできるんじゃんって思いましたね」

デートに何度も誘ってくるのにそれ以上の手を出さないとなると、相手が何を望んでいるのかわからなくなってしまうこともあります。

そんな時には、「しばらく会えないかも」というセリフで相手を困らせてみるのが良さそうです。「それなら仕方ないね。仕事頑張って」なんていう彼とはその先もないと考えて、別の人とデートしたほうが実りが大きそうです。

 

今日こそは、今度こそは! と何回もデートの度に覚悟を決めているのに何も起こらない……。それって女性側も疲れてしまいます。

「えーい、ハッキリしやがれー!」と思ったときには、今回紹介したような方法を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

【画像】

KAORU / PIXTA(ピクスタ)