彼が冷たい…と思ったけど実は!「愛しているから」こその言動3つ

優しい彼氏はもちろん素敵ですけど、冷たい彼氏の言動に隠された“愛情表現”に気付くとキュンとしちゃうもの。「なんか冷たい!」と思っていたけれど、その理由は……あなたのことを「愛しているから」かもしれませんよ? 今回は冷たい言動をとる男性たちに、その本音を聞いてみました。男性の愛情表現って、謎が多く奥が深いものなんです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:彼女にお金をかけない

彼女とのデートにあまりお金をかけないというTくん(24歳)。彼女のことは大好きだというので、お金をかけない理由を聞いてみました。

「大好きな彼女は楽しませたいし喜ばせたいんだけど、やっぱり無理をすると続かない気がして。彼女にもたまにケチって文句を言われるけど、ずっと付き合っていきたいからお金がないのも正直に言っています」

ずっと一緒にいたいからこそ

お金をかけてくれない男性って、大事にしてくれていないのかな? なんて不安になってしまいますが、「ずっと一緒にいたいから無理をしない」という理由もあるのかもしれないですね。

またお金持ちの男性でも、「対等でいたいから」と割り勘にする派の人も。お金の使い方は人それぞれ。反対にお金を使ってくれているから「愛されている」とも限りませんよ!

 

2:デートの予定を決めない

デートの予定を全然決めないYくん(30歳)。彼女とのラブラブぶりが友人の間では有名なYくんなのに、一体何故?

「相手の予定を優先してあげたいなって。俺とのデートが入っていたばっかりに、楽しいことを逃したらかわいそう。お互いがちょうど暇なときに連絡して会えればいいじゃん」

彼女の理解も

彼女としては不安になってしまいそうですが、理由もちゃんと伝えてあるから大丈夫なんだそう。大事に思っていないからデートの日程を決めない、というパターンもありそうなので、一概には言えないと思いますが……。

 

3:ワガママを聞きかない

彼女と5年ほどお付き合いを続けているSくん(25歳)。結婚も意識したお付き合いだからこその配慮があるようです。

「彼女がすごくワガママな子なんだ。でもそこも可愛くて、最初はワガママ全部聞いてあげたいって思ってたんだけど……。このままだと“結婚したあと、子供とかできたら大変だろうな”って気づいて。改善していけるように厳しくしはじめました。彼女は不満のようですが……」

未来のために

結婚を考えてのことだと知っても、今まで優しかった彼氏が急にワガママを聞いてくれなくなったら不満にもなっちゃいますよね。二人の未来のために頑張って!

 

愛し方は人それぞれ

ただ相手に冷めてしまって冷たい態度をとる場合も多いですが、愛しているがゆえの言動の可能性もあるんですね。愛し方、思いやり方は人それぞれ。彼氏の本音を見抜いて上手にお付き合いしていきましょう。