「俺は嫉妬しない」という彼氏が、どこまで浮気を許すかやってみた

男って、「俺は嫉妬とかしないから」とか言いますよね。これって小さい男に見られたくないだけの虚勢にみえることが多いですが、実際のところはどうなんでしょうか? 本当かどうかは、試してみなければわかりませんよね!? そこで……今まで付き合った「嫉妬しない」という男性はどこまで浮気を許してくれましたか?と、小悪魔女子たちにインタビュー! 果たして結果は!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「他の男の人と2人きりでディナーに行く」

「前に付き合ってた人、普段からよそのカップルが嫉妬でケンカしてるの見て馬鹿にしてたんですよ。“あんなことで怒るなんて小さいなぁ”って。だから“あなたは怒らないの?”って聞いてみたんです。そしたら“怒らないよ”ってって言うんで試してみちゃいました」(Hさん/28歳)

――どんな方法を使ったんですか?

「知り合いのカップルで、彼女が他の男性と2人きりでディナーに行ったのを彼氏がメッチャ怒ってたのを知ってたので、私も同じことを。“今日男友達と2人で食事してきていい?”って」

――反応はいかがでしたか?

「“男友達って会社の人?”って聞かれましたけど、“そうじゃない。同級生”って言ったら、“わかった。美味しいもん食わせてもらえよ”って」

――おぉ! 嫉妬してない。

「思ったよりも大丈夫でしたね。ただ、食事から帰って来たってLINEしたら、細かくどこで何を食べたのかとか、どんな話をしたのかとか聞かれたので、ちょっとは心配したんじゃないかな」

そりゃあ、そのくらいは聞いて当然でしょう。同じ人と複数回行くとさすがに怪しまれそうですね。

 

2:彼氏とのデート中他の男とLINE

「彼が“嫉妬とか子供っぽいからしない”って言ってたので、彼とのデート中に他の男の人とLINEをしてみました。もちろん彼との会話がないときとか、彼がトイレに行ってる時とかですけど」(Iさん/27歳)

――それで、彼の反応は?

「LINEしてるのみつけて、“男?”って聞いてきたから、“うん、男の人だけどただの友達だよ”って」

――彼はそれで納得しましたか?

「いいえ。その後も“どんなやつ?”とか“何話してるの?”とか聞いてきて、最後には“ちょっと見せてみろよ”とか言い出したので、そこでやめることにしました。もちろん内容は危ないことは書かないようにしてましたけど」

――結構嫉妬されてるような……。

「そうなんですよ(笑)。だから、口ではあんなこと言っておきながら、結局嫉妬するんだなぁって。まぁ、彼が見ていないところでLINEとかは嫉妬しないのかもしれないですけど、同じですよね。思ったより小さい男でした」

彼にしてみたら、自分と一緒にいるより、その男性とのLINEの方が楽しいのか?と疑いたくなったのかもしれません。

 

3:複数で家飲みして、そのまま男の人の家に泊まる

「私が前に、彼が女の子と楽しそうにしゃべってるの見て嫉妬したことがあるんですよ。その時彼が“俺は別にお前が他の男としゃべってても嫉妬しないよ”って言ってて。だったら試してやろうじゃんか、って(笑)」(Nさん/26歳)

――それで他の男の人と話してみたんですか?

「そうです。でも本当にそれでは嫉妬しなかったんです。なんか悔しくて、もう少しきわどいことしてみたくなっちゃいました。なので、仲いい友達複数で家飲みをして、その後そのまま男友達の家に泊まってみました」

――それは確実にアウトなやつじゃないですか!

「それが! 泊まりになるってわかった時点で彼にLINEで伝えたんですけど“わかったよ。変な男に抱かれたりすんなよ”ってからかい気味に言われただけで。その後帰って彼の家に行ったときも“襲われなかったか?”って聞かれたから、“何にもなかったよ?”って言ったら、“それなら良かった”で終わっちゃったんですよぉ!」

――本当に嫉妬しないんですね。

「たぶん……。でもここまでされないのもちょっと寂しいなぁって。そんなのワガママですかね?」

他の男の人の家に泊まっても何も追求してこないとは、やりますね。

 

いかがでしょうか? 嫉妬しないと口で言っている人でも、その本質はそれぞれのようです。彼女たちのように試してみてもいいですが、あまりお互いに気持ちよくないことなので、ケンカしたくないなら試さないことをおススメします。

ただ、たまには嫉妬してもらいたいっていう気持ちも女心。愛してるがゆえの嫉妬ってちょっとだけ憧れちゃいますよね。