見た目はチャラいけど…!「本当は一途な男子」の見分け方4つ

「この人タイプだけどチャラそう……」そう思う男子に出会ったら、勝手な先入観で自分の中で諦めてしまうことってありませんか? しかし、ちょっと待ってください! その男子は本当にチャラいのでしょうか? 見た目はチャラいけど、実は一途な男子たちが存在します。今回は、そんな男子の見分け方についてお教えします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:マメじゃない

見分け方例:LINEの返信が遅い

根っからのチャラい男子はLINEの返信や、過度なぐらいの気遣いが出来ることが特徴として挙げられます。

常に女子に対してアンテナを張っている本物のチャラ男は意味のない“暇LINE”にも即座に対応出でき、女子が喜びそうな言葉やスタンプを多用します。

一方で見た目によらず実は一途な男子はスタンプをほぼ使わないそっけない態度に捉えられるLINEをするのが特徴。

さらに重要度の低いLINEに関しての返信は遅め。既読を付けても返信しないこともしばしば。彼らにとってのLINEはただの連絡ツール。

それは、あなたに対しての脈無しサインの場合もありますが、全員に対してそのような対応であれば、“マメじゃない”といえるでしょう。

 

2:没頭している趣味がある

見分け方例:ファッションが趣味→服がおしゃれなど

実は一途な彼らは、自分の趣味に比べて“恋愛の優先順位が低い”という特徴があります。

「彼女以外の女子と遊ぶ時間は生産性がなく、無駄」と考えるのです。

もちろんデートするにもお金も時間もかかりますよね。それだったら自分の趣味に時間やお金を使うほうが生産的だと考えるのです。

実はチャラそうで一途な彼らは、おしゃれで奇抜であることから“チャラい”というイメージを持たれがちなのだとか。

おしゃれが趣味で奇抜なファッションを好むことから“チャラい”と言われることが多いA君は、

「おしゃれが好きで自己表現としてファッションを楽しんでいるだけなのにそれで“チャラい”とか“モテたいって思ってそう”とか言われるのはね。同じ感性を持っている女子と付き合えたらそれでいいです」

と言います。

 

3:SNSをあまりしていない

見分け方:たまに更新するSNSは「誰に向けたもの?」

趣味の表現の場としてSNSを使う場合を除いて、個人のSNSの更新率が低い男子は自身のプライベートを“見てもらいたい”という欲は低め。

「LINEでやりとりしろよ……」と思うような恋愛のつぶやきや、病んでるアピールを更新する男子はあからさまに“女子に見てほしい”という欲が見え見えですが、実は一途な男子は自身の転機となる出来事(卒業や、就職・引っ越し・転職など)がある場合以外は更新しません。

SNSは多数の人へ向けて発信するもの・報告する場だと捉えています。

 

4:見た目チャラいのに!自己主張は控えめ

見分け方:LINEのアイコンは決め顔?

決め顔自撮りの写真までもがチャラいアイコンだと、そのまま“チャラい人”かも。

一方で、見かけによらず景色やペットだったりしたら見た目とのギャップにキュンときてしまいます。

LINEアイコンは一番最初に目に入るもの。自分のイメージ付けにも大事です。

そこで「あ~やっぱり」と思うような見た目通りのチャラさ満載のアイコンでなかったら彼は意外にも一途かもしれませんよ。

 

一途すぎてストーカー気質も!?

「上記項目がまったく当てはまらないけれど、一途なチャラい男子を知っています!」と思った女子もいるかもしれません。

そんな男子は付き合っているときは一途だけれど冷めるのも早いタイプか、逆にすごく粘着質だったりする可能性大。

上記項目がまったくあてはまらない一途男子は”ストーカー気質”な場合も。

慎重に見極めましょうね。

 

どうでしたか?

今回は見た目はチャラいけれど、実は一途な男子の特徴を紹介しました。

そんなギャップ男子を見分けてみましょう!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!