LINEのタイムラインを頻繁に更新する女子は「かまってちゃん」なの?

巷で囁かれる「LINEのタイムラインを頻繁に更新する女子は“かまってちゃん”」説。SNSの中でも特に最近闇深い“かまってちゃん”が存在するといわれているのが、LINEのタイムラインです。頻繁にタイムラインを更新する彼女たちはどんな気持ちで、そして男子はどんな気持ちでそのタイムラインを見ているのでしょうか? 今回はそんなLINEのタイムラインについて調べました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「LINEのタイムライン」は更新する女子は3パターン!

ここでご紹介するのはあくまでプライベートでの呟き。女子のタイムライン更新は3つのパターンに分かれているようですよ。

(1)気づいたらシェアしてた(笑)・・・“●●さんがアプリをダウンロードしました!”系

これはよく見る投稿です。

当の本人は知らない間にシェアしてしまっていたということもしばしば。

「エロ漫画をダウンロードしたら勝手にタイムラインでシェアされていて恥ずかしい目にあった」という女子も(笑)。

気づいたら恥ずかしい記事をシェアしてた!ということがないようにしっかりチェックしたいものです。

 

(2)楽しかった~!・・・“リア充写真とともに”系

これはタイムラインをフェイスブックや、ツイッターと同じような感覚で使っている女子です。公開範囲を選んでもちろん見える人を選んでいる可能性が高いですが、タイムラインにも“キラキラ女子”はたくさん存在します。

 

(3)誰か飲みにいこ~遊ぼ~寂しい~・・・“病んでいるアピール”系

これがタイトルの“タイムライン”を頻繁に更新する女子の典型的なパターンです。

彼女たちの生息地はフェイスブックでもツイッターでもなく、LINEのタイムライン。

あえて彼氏にだけ限定公開にして、“病み投稿”をアップするという強者も。

彼女たちの中には「誰かに見てもらいたい」「大丈夫といってもらいたい」という闇深い“かまってちゃん”が多いのが特徴です。

「女子のタイムライン怖ええ」「絶対彼女にしたくない。めんどくさそう」

なんていう男子の声も聞こえてきましたよ。

 

設定を見直して!“いいね”するとあなたの友達にもシェア

設定をそのままにしているとあなたが友達に“いいね”した投稿がシェアされてしまいます。“かまってちゃん”に“いいね”するとそれがあなたの友人みんなにシェア。そう考えたら怖いですよね。

一時期“いいね”するとすごいことが起きるよ!という記事がたくさん拡散されて問題になりましたが、それだけの拡散力を持つのがLINEのタイムライン。

フェイスブックよりも近い距離の人が多いので、「何に“いいね”してるんだろうこの人」なんて思われてしまわないように気をつけたいものです。

 

どうでしたか?

「LINEのタイムラインを頻繁に更新する女子は“かまってちゃん”」説について調べてみました。

女子のタイムライン更新は3パターンに別れ、そのうちの一つ“かまってちゃん”の闇は深く、男子にもドン引きされてしまうようです。

誰だって愚痴は呟きたくなるもの。

でもLINEのタイムラインで好きな男子にドン引かれてしまっては“かまってちゃん”も逆効果です。

出来るだけLINEのタイムラインに“かまってちゃん”投稿をするのは控えたほうがいいかもしれませんよ。