元彼とエッチしたくなるのはどんなとき?感情が蘇る場面10選

ドラマ化もした「モトカレマニア」の世界ではありませんが、元彼が恋しくなっちゃう瞬間は誰にでもあるもの。復縁を狙う人も少なくないでしょう。でもその感情に流されて行動して、ストーカー認定されてしまった人も多々……。そこで今回は、元カレがふと恋しくなっちゃう瞬間を10個ピックアップしてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:逃がした魚は大きかった…

多くの人の心にいる「忘れられない恋人」。

いちばん好きな人と結ばれればいいし、お互い気持ちが冷めてスッキリ別れられればいいのですが、残念ながら愛情が強いときにフラれてしまうこともあります。その結果、失恋をこじらせて、復縁を虎視眈々と狙うように……。

 

 

2:元彼を強烈に思い出してしまう瞬間10個

(1)今カレのエッチが下手だったとき

新しい彼氏ができて、初めて結ばれた夜……。そんなとき、脳裏によぎるのは、元彼のエッチ。ついつい比較してしまい、「エッチの相性は元彼のほうがよかったなぁ。またエッチしたいなぁ」と考え始めたら、それはヤバイ兆候です。

(2)思い出の場所に行ったとき

元彼との思い出の場所を通りかかったりすると、ふと「今、何をしているのかな」なんていう懐かしい気持ちになることも。しかし思い出は美化されるもの。その場所も、相手にとってはたいした意味がないかもしれませんよ。

(3)元彼が好きだった音楽を聴いたとき

音楽というのは、過去の記憶だけでなく、感情すらも呼び起こす危険なもの。元彼が大好きなアーティストの曲を耳にすると、どうしてもその存在を思い出してしまうもの。一緒に行ったライブの映像までフラッシュバックして、立ち上がれないくらい落ち込む人は多いでしょう。

(4)仕事がうまくいかず寂しいとき

仕事がうまくいかないときは、誰かになぐさめてほしくなるもの。そんな寂しさを紛らわせるために、元彼に連絡して、「突然、何の用?」なんて塩対応をされてさらに傷つくことも……。

(5)元彼の噂を聞いたとき

新しい彼女とうまくいっていない、または別れたなんて噂を耳にすると、「今なら連絡をしても迷惑じゃないかも……」なんて気持ちになることも。ただし、そんな相手の不幸に付け込むようなことをすると、だいたいは悪い結果が待っているものです。

(6)誰かに甘えたくなったとき

すべてを許してくれる誰かに甘えたい、そんなときもありますよね。自分のダメなところを知られてもいい人を思い浮かべるとき、元彼を思い出してしまうのは自然なこと。しかしそれは付き合っているからこその特権。終わった相手にはとことん冷たい男も多いのです。

(7)共通の友人と元彼の話題になったとき

元彼の近況を聞くと、つい懐かしい気持ちになってしまいがち。仕事で出世していたり、成功していたりすると、「自分のチョイスは間違っていなかった」と思って、さらに愛する気持ちが募ることも。しかしその元彼が生きているのは「自分と別れた新しい人生」なのです。別れたあとに「あげまん彼女」ができている可能性も忘れずに。

(8)体調をくずしたとき

体調を崩すと、不安な気分になってしまいます。弱っているときは、自分に甘えてしまって、普段ならしない元彼への連絡をしてしまったり……。「お見舞いに来てくれるかもしれない。たとえそれがワンチャン狙いでもいいかな」なんて楽観視して連絡してみたら、LINEブロックされている事実を知ってさらに体調が悪化することも……。

(9)付き合っていたころの写真を見たとき

最高の笑顔で写っているふたり。まさか別れるなんて考えていなかったあのころ……。そんな写真を見ていると、一緒にいる楽しさや幸せを思い出すもの。でも、それはただの思い出。自分の心の中にとどめましょう。

(10)失恋したとき

失恋して沢山泣いて、もう全部投げやりに。そんなとき、誰でもいいから甘えさせてくれる人……と元彼に頼りたくなっちゃう気持ちは分かります。でも失恋を乗り越えるのは、あなた自身。元彼に連絡して、ヨリを戻すつもりもなかったのにいつの間にか……なんて時間はもったいない!

 

3:まとめ

元彼に連絡したくなっちゃう瞬間は、日常にあふれています。

気分が高ぶっているときに連絡をすると、ついつい、感情が暴走してしまい、復縁できなくなる可能性も高いのです。冷静な判断をしがたいときは、この記事を思い出して、十分に注意してください。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!