落ちなそうな男が思わず落ちた…肉食女子時代のちょっとエッチなアプローチ

“女子は男子からのアプローチを待つだけ”という時代は終わりました。恋愛に臆病な男子は多く、女子から来てくれるのを待っているという場合も! なかなか積極的にならない男子にヤキモキしているのなら、いっそのこと自分から口説いたほうがいいかもしれませn。そこで今回は、草食男子と肉食女子の本音を取材してきました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女性から迫る時代

現代社会は複雑で、男性から女性にアプローチすると、関係性よっては、セクハラやパワハラと言われてしまいます。そのため、女性からのアプローチも、選択肢の中に入れておいたほうが得策。

しかしながら、男性はハンターで、女性から迫られては嫌なのでは………と思っている人もたくさんいるでしょう。

そこで、実際にどんな”勝ちパターン”があるのか、紹介していきましょう。

 

2:男性が本当に落ちるアプローチ方法3つ

(1)いきなり抱き着く

 

「後輩と一緒に信号待ちをしていて、強風が吹いたんです。そのとき、彼女が急に抱きついてきた。すごく、びっくりしますけど、それ以来、なんとなく意識しちゃったんですよね。

実は今、付き合っているんですが、“わざとだよ”って当時のことを語ってくれました。あのときの、降ってわいたきっかけに感謝しますね」(Bさん・26歳男性)

ほかにも、急な雨や雷、飛んできた虫にびっくりしたりなど、抱きつくチャンスは決して逃さないほうがいいかもしれません。口実をつくってホラー映画などを観に行き、手を握るなどもアリです。

(2)酔った男性をお持ち帰り

「今の彼女は、合コンの終盤に、お酒が回ったころに寄りかかってきて、“一緒に帰ろっ” って言われて、結局そのままお持ち帰りした、いや、されました。

でも、エッチはナシだったんです。もうこの寸止め感がたまらず、”軽くない子なんだ”と思って、同時に恋心が芽生えました。それも彼女の作戦だったようですけどね」(Cさん・32歳男性)

酔ったときは、上気している肌や潤んだ瞳で、可愛さと色気が4割増し。あとで何か言われても、「あのときは酔っていたから」と、言い逃れができます。

(3)初エッチでリードし、運命の女性に昇格

「今の彼女と知り合ったときは彼女がいて、セフレにするつもりでデートをしていたんです。割とすんなりエッチまで持っていけたんですが、そのエッチが完全に彼女のリードで、すごくて……。

でも僕が触ろうとすると“ダ~メ”って言われて、ずっとなすがままの状態で……。いままでそんなエッチをされたことがなかったから、すっかりハマっちゃっいました」(Mさん・27歳男性)

 

3:まとめ

草食系じゃなくても、多くの男性は女性からの誘いを待っているもの。肉食系女子じゃなくても、たまには自分から口説いてみてはいかがでしょう?

でもすぐにエッチをさせてはダメ。男性を夢中にさせる肉食女子は、じらすのが上手です。それはさながら『ルパン三世』の峰不二子!

積極的で、時には妖艶な別の顔を持つあなたに、彼はハマってしまうかもしれません。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!