かなりナイ!思わずドン引いた男性の「お金持ち自慢」実話・5連発

「お金持ちの男性とお付き合いしたい!」と憧れる女性は多いもの。でも、それを分かっていてズバリ「お金持ちアピール」で女性を落とそうとする男性もいるんです。そんなお金持ち男性の、思わず引いちゃいう「お金持ち自慢」を実際のエピソードとともにご紹介します。いくら憧れのお金持ち男性でも……こんな人はイヤー!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:かわいいペットを金額で自慢

「お付き合いするかどうか、くらいの仲になった男性がとってもお金持ちだったんです。実家は病院を経営していて、彼自身もお医者さん。もうかっこよすぎ……と思っていたら、お金持ち自慢の仕方がひどくて。

例えば、かわいいペットのトイプードルの写メを見せながら“この犬200万円で買ったんだ! すごいでしょ”なんて自慢するんです。

かわいいペットも彼にはお金に見えるんですかね」(25歳/事務)

お金に見えるの?

ワンちゃんへの愛情が感じられませんね。全てをお金に変換して考えちゃうのって、なんだか悲しい気分に。いくらお金持ちでも、引いちゃう!

 

2:「本当にいいものが分かるんだ」自慢

「お金持ち男性のお友達がいるんですけど、何故かいつもボロボロのバックを使っていて。疑問だったので、何故そんなバックを使っているのか聞いたんです。

そしたら、“このバックの良さが分からないの? やっぱり俺とはレベルが違うなー。俺くらいになると(本当に)良いものが分かるんだよ”って得意気に。

見る目があるアピールもイラッとしますが、他の人を見下した態度に思わず引いちゃいました」(23歳/広告)

分からないの?は悔しい

お金持ちなのは素敵なことですが、一般の人を見下した態度をあからさまにとる男性っていますよね。これは悔しい。

 

3:その年収でどうやって生きてるの?

「ちょっといいなって思っていた男性の、“年収1,000万円もない人ってどうやって生きているの?”という発言にドン引きしたことがあります。

私はもちろんそんなに稼いでいないし、冗談だとしても、そんな風に言わなくても……」(26歳/編集)

1,000万円なくても生きていける

自分の年収を自慢するだけならまだしも、他の人の年収を見下すような発言で自分の凄さをアピールするなんて、性格の悪さがにじみでていますね。

 

4:お父さん自慢

「毎回会うたびにお父さんの自慢をしてくる男友達がいるんです。父がすごい経営者だとか、年収が何億もあるとか、俺は働かなくても大丈夫とか……。

アラサー男性がお父さんの自慢ばかりって、ドン引きですよね。周囲の引いている感じにも気付かないのも残念すぎます」(27歳/ライター)

自分の自慢ポイントはなし

「俺のお父さんすごいんだ自慢」ばかりの男性って、自分には自慢できるところがないって言っているようなものですよね。これも残念すぎます。

 

5:女性にどれだけ貢いだか自慢

「付き合ったばかりの彼氏が、今までの彼女にどれだけ貢いだか自慢をするんです。ブランドバックに時計、アクセサリーなどなど。

内容は確かにすごいですが、実際に私にくれないなら何の意味もありませんよね。“元カノにはそんなに貢いだのに、私には?”って気分になっちゃいました」(26歳/事務)

過去は過去

確かに! そんな自慢、全然「すごーい」って気分にはなりません。むしろ彼女のテンションを下げちゃったと気づいてほしい。

 

嫌味な自慢はイヤー!

お金持ち男性のドン引きアピール、ひどかったですね(笑)

彼らは自分が気持ちよくなるため、もしくは女性にかっこいいと思われたいがためにどうしても自慢が止まらないようです。嫌味な自慢をしない、かっこいいお金持ち男性を探しましょう!

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!