一人の男にしがみつかない!分散恋愛をするメリット&デメリット

気になる男性や好きな人が一人だと、どうしてもその人だけに気持ちが集中してしまうので、変に執着したり重い女になったりしてしまいがち……。「上手に恋愛をするには分散恋愛がおススメ」だなんて言われるのですが、はたして? 今回は、分散恋愛のメリット&デメリットについて語ってみたいと思います!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

分散恋愛をするメリットは!?

手に入りそうで入らない女でいられる

筆者は、最近出会い系アプリを始めて、分散恋愛を楽しんでいる真っ最中です。

そんな筆者が実感していることなのですが、同時に2人以上の男性と連絡を取ったりデートをしたりしていると、とにかく「手に入りそうで入らない距離」を保つことが容易になります。

時には、4人の男性から週末のデートのお誘いを受けることもあり、「どの人にしようかな~」と悩んで約束を先延ばしにしていると、「週末の予定はどうなっているの!?」と催促のメールが来ることもあるのです。

 

一人の男にしがみつかずに済む

ターゲットが一人だと、その人からLINEの返信が来なかったりデートをドタキャンされたりすると、イライラ&ソワソワしてしまいますよね。

ところが、同時進行で連絡を取っている男性が数人いると、次から次へとLINEにメッセージが届くので、一人の男性にこだわっている余裕がないのです。

2人以上の男性とデートをしていると、やはり“一番のお気に入り”ができるのですが、仮に彼と上手くいかなくなっても、「まあ他にも男はいるし」と気持ちに余裕ができて、一人の男にこだわったり、振り回されたりされずに済むのが最大のメリットではないでしょうか。

 

分散恋愛のデメリットは!?

スケジュールの調整が大変!

筆者は、平日は仕事でビッチリなので夜もあまり時間が取れないため、どうしてもデートは週末になってしまいます。

土曜と日曜しか休みがないのに、自分の時間も取ったうえ2人以上の男性とデートをするとなると、かなりスケジュールの調整が難しくなってしまうのが難点……。

土曜日に昼からのコーヒーデートと、夕方からの飲みのデートをダブルブッキングしたこともあるのですが、さすがに体力的にキツくて、あまり手を広げすぎたら大変だな……と実感してしまいました。

 

誰が誰だか分からなくなる

普段は仕事だけでも手いっぱいだというのに、その間に数人の男性から来るメッセージに返信してやり取りするとなると、時間も取られるうえ、誰と何を喋ったのか分からなくなってしまうことも。

返信したと思った相手に実はメッセージを送っていなくて、時には、送るべき相手ではない人に違う内容を送信したこともあって、いくらマルチタスキングが得意でも混乱してしまうことがありました。

 

いかがでしたか!?

彼氏や結婚相手を探している女性は、あまり分散恋愛の相手を増やしすぎると、本命を逃してしまう可能性もあるため、二人ぐらいが丁度良いのではないかと思います。

筆者のように、「色んなタイプの男性と軽くデートを楽しんで、その中からピッタリな人が現れたらラッキー!」ぐらいに思っている人は、かなり分散恋愛を楽しめるのではないでしょうか。