かわいい〜!男子が「大事な女子」だけに送るラブLINE3連発

みなさんは男子たちからどんなLINEが届いていますか? 実は男子には、大事な人にしか送らないラブLINEがあるのです。「ラブLINEするくらいなら、言葉で好きって言ってよ!」という話はさておき、彼らはどんなLINEにラブを込めるものなのでしょうか? 特徴を3連発でお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:やたら凝った絵柄のスタンプがよく送られてくる

大事な女子へのLINEは、「少しでも自分の想いを届けたい!」と考える男子も少なくないのか、ラブLINEには凝ったスタンプが使われているのが特徴です。

適当な定番スタンプだけで済ませることなく、誰も送らないような珍しいスタンプとか、思わず女子が笑っちゃう面白い絵柄とかをちゃんと選んで「俺の気持ちも一緒に届けるぜ!」というつもりなのかも?

スタンプってセンスが出るだけに、彼らなりに凝ったスタンプを選んでくれているニオイが出ているなら、それは「大事な人」のサインと見て間違いなし。

お金の話なら札束、食事の話ならナイフとフォーク……など、的確なスタンプを探すだけの時間と手間を割いてくれているわけですからね。

 

2:スタンプに適切なメッセージが付いている

「了解」しないでいいときに「了解」画を送ってくるような男子は、テキトーに履歴からオールマイティな絵柄を送りつけてきているだけかもしれません。

他方、スタンプに添えられているメッセージが、場面に応じた的確な言葉だとしたら、これも「大事な人」のサインと受け取っていいのです。

会話の流れに応じたスタンプを選ぶのって意外と手間ですし、場合によっては新たにスタンプを購入してまで送ってくれているのかもしれず……。かなり大事にされているとジャッジしてよさそう。

大事な女子のためにイイ感じのスタンプを探してくれている彼を想像すると……、ほっこりした気持ちになりませんか?

 

3:ハートが入っている絵柄を送ってくる

わかりやすすぎると言えばそれまでなのですが、男子には「ハート」のモチーフを使うことに“それなりのポリシー”を持っている人も少なくないのです。大事な女子へのラブLINE以外で、ハートの図柄を意図的に避ける硬派だって多いのです!

なので、ハートの入っている図柄を送ってくれる男子は、好意を寄せている&大事に思ってくれているの2拍子が揃っていると見ていいでしょう。

あえて「LOVE」っぽい絵を避けて、さりげなくハートを入れているなら、シャイな彼が想いを届けたいサインかも。

いずれにしても「ハート」が入っているなら、かなり強烈なラブLINEだと言えます。

ハートを送りつけてくるくらいなら言葉で愛を示せばイイのにッ。なんとももどかしいですが、これも男心理なのかも……。

 

今回は、男子が大事な女子に送るラブLINEをご紹介しましたが、いかがですか?

あなたのところにもこんなLINEがバシバシ届いているでしょうか。たくさん届いているほど、彼の「大事だぜ!」のサインが溢れている証と受け取ってよさそうですよ。