こんな彼氏ほしいッ…!? かわいすぎる「彼氏の愛情表現」5つ

直接「好きだよ」と言ってくれなくても、「めっちゃ私のこと好きなんだなぁ!」と彼氏がかわいくなってしまう愛情表現の行動、ありますよね。ちょっと迷惑なときもあるかも、でもやっぱり、好きが溢れた行動は「かわいすぎ」ます。今回は、女子会で話題になった「かわいい彼氏の愛情表現」、集めてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:毎日電話してくる

彼氏から毎晩電話がくるのは、鉄板の愛情表現ですね。

遠距離恋愛中のAさん(25歳)は、とってもかわいくてモテる女性。様々な男性からアプローチが絶えません。

そんなAさんのモテ力を知っている彼氏は、遠距離恋愛中ということもあり、心配で仕方が無い様子。毎晩欠かさず電話で彼女の様子をチェックするそう。

愛情表現+監視ってところでしょうか。でも、そんなに心配してくれるなんて、ちょっとかわいいかも!

 

2:「誰と、どこで、何してたの?」

彼:何してたのー?

B:友達と飲みにいってたよー

彼:友達って誰? 女? 名前は?

B:仲良しの●●ちゃんだよー

彼:どこで?

B:渋谷だよー

彼:そうじゃなくて、渋谷のどのお店?

……こんな具合に細かく行動を聞かれる会話が日常茶飯事だというBさん(24歳)、とその彼氏。

「これは……正直めんどくさい!」かと思いきや、そんな彼氏の行動がBさんはかわいくて仕方ないのだとか。

そんなに細かく聞いたって、嘘をつこうと思えば騙せるのに、そんなことも考えずに純粋に聞いてくるのがかわいいんですって。

束縛が激しすぎるような気もしますが……。

 

3:ワガママ放題

Cさん(20歳)の彼氏は、とても優しく尽くすタイプの男性。彼にCさんのどこを好きになったか聞いたら、「ワガママなところ」って答えるほど。

それなのにCさんは、彼氏に無茶振りをし、どこまで要求に答えてくるのかを見て楽しんでいるんだとか。なんて小悪魔なんだ! 健気に頑張る彼氏が、かわいいのだそうです。

いろいろなカップルの関係があるんですね。

 

4:話の内容を細かく覚えている

Dさん(23歳)の彼氏は、話の内容をとにかくよく覚えているんだそう。

Dさんが忘れてしまっている予定や、買い忘れているものにまで、よく気がつくそうです。話の内容をちゃんと聞いて、自分自身よりも彼氏の方が興味を持ってくれる様子がかわいいんですって!

でも、ケンカになったとき、「1年前は●●だって言ったじゃないか」のような怒り方をするのは、ちょっと面倒らしいです。

でも、Dさんは自分自身でも言ったことを覚えていないこともあるそうで、反論しにくいんだとか。

 

5:「いないよ…」って寂しがる

Eさん(25歳)の年下彼氏は、Eさんがちょっとトイレなどに行って姿が見えなくなると、「あれ!? いない。いないよー!」と探し回るのだとか。

そして「ここにいるよー」とEさんが現れると、いじけたようにうつむき加減で、「いなかった……」とつぶやくのだそう。

話だけ聞くと「赤ちゃんかよ!」とあきれてしまいますが、そのあまりのかわいさに、Eさんは駆け寄って抱きしめてしまうんですって!

外ではクールに振舞っているというEさんの彼氏。自分だけに見せてくれる、そのギャップがいいのかも!?

 

恋は盲目?

かわいいと感じる彼氏の行動、彼女の捉え方次第で沢山でてきそうですね。大好きな彼氏だからこそ、どんな行動もかわいく見えてしまうのかも?

彼氏のかわいい行動、聞いているだけでも微笑ましいものでした。カップルそれぞれの関係性も、素敵ですね。