長続きカップルと短命カップルの違いは?LINEの内容を覗き見

長続きするカップルと短命に終わるカップルには、それぞれに特徴があるといわれています。最近ではLINEでコミュニケーションをとるカップルが一般的なだけに、なんとLINEにもその特徴が表れているようです。では、長続きカップルのLINEには、いったいどんな特徴がッ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:長続きカップル・短命カップルでLINEに違いが?

みなさんは、長続きするカップルと、短命に終わってしまうカップルにはどんな違いがあると思いますか?

コミュニケーションのしかたによって男女の行方は大きく変化するだけに、やはりLINEにも明確な違いがあるのです。

長続きをするカップルは、日ごろからお互いがナチュラルなコミュニケーションをとっている一方、短命カップルは窮屈なコミュニケーションを取り合う傾向があります。

そんな実態が、LINEの文面にも顕著に表れてしまうというワケなのです。

そこでまずは、長続きカップルにありがちなLINEの特徴からご紹介しますね。

 

2:長続きするカップルのLINEを覗き見!

(1)内容・話題の特徴

長続きするカップルのコニュニケーションでは、相手が負担感を抱きにくいやりとりをし合っています。

文句や言いがかりなど、読んだ相手が不快に思う話題は送らずに、恋人が幸せな気持ちになる言い回しや安心感のあるワードを使っているのも、ひとつの特徴です。

文章って、読み終わった後にもなんとなく頭に残りますから、日ごろから相手が“いい気分”になる自然な文章を送り合っているのが、長続きカップルの共通点でもあるのです。

不快な出来事があっても、最大限に相手を尊重してメッセージを送信しています。

 

(2)相手からのメッセージに対しての間隔

お互いがムリをしていたら、関係を長続きしないのも男女関係の常です。

そんな背景もあってか、長続きカップルのメッセージを送り合う間隔は、あくまでも自然体なのが特徴です。

また、「何分以内に返信しなきゃダメ」などの窮屈なルールは設けずに、お互いが自然なテンションで送り合うカップルほど長続きします。

頻繁に連絡をし合うときにはお互いが同じテンション、ちょっと間隔があくときにはお互いが少し忙しい……など、返信の間隔が自然なタイミングで一致するのも長続きカップルの特徴のひとつなのです。

コミュニケーションは、強要した時点でつまらないものになりがちですからね。

 

(3)こんなスタンプを使っている

長続きカップルが送り合うスタンプは、ふたりのテンションに合った心地よい図柄とタイミングで使っている様子です。

嫌味のように連打したり面倒だからスタンプでごまかしたりといった使い方はせず、ここでも自然体でメッセージをし合っています。

長続きカップルは、スタンプを上手なコミュニケーション手段として的確に使い合う傾向が強く、わざとらしさや面倒くさいからと言ったごまかし術ではない使い方が得意です。

素晴らしいコミュニケーション術がスタンプにも表れています。

 

(4)やりとりをする頻度は?

まるで老後の夫婦のように“あうんの呼吸”でコミュニケーションができるのも、長続きカップルの特徴です。

やりとりをする頻度は、お互いが心地よいナチュラルな頻度。

「必要な連絡を必要なときにする」程度で成り立っているカップルもいれば、ラブラブ期がずーっと続いているかのように、頻繁にやりとりするカップルもいるのですが、いずれにしても“老後を一緒に過ごしても心地よく生活できる”くらい、自然体の“阿吽の呼吸”が整っています。

長続きカップルほど、本当に老後を一緒に過ごす可能性だって高まりますから、コミュニケーションにおいて阿吽の呼吸があるというのは、強みにもなります。

 

3:短命カップルのLINEを覗き見!

続いて、短命カップルのLINEを比較して見てみましょう。

(1)内容・話題の特徴

短命カップルは、スタート時期こそラブラブなLINEを送り合うものの、交際初期の熱が冷めると、共通の話題もなければ中身のある会話もなくなって、「おはよう」「おやすみ」などの挨拶のみになったり天気の話題に逃げたりと、心が通い合っていないLINEを送り合うのが特徴のひとつ。

さらに、読んだ相手が不快に思う独りよがりな文章を送ってしまうのも、短命カップルがやりがちなLINEです。

送られた相手が「楽しい」「心地よい」と思わない内容や話題を送信し合っている特徴もあります。

どちらかというと、独りよがりな内容や話題を送りあっていて、よく見るとコミュニケーションがとれていないやりとりも頻発します。

 

(2)相手からのメッセージに対しての間隔

短命カップルのLINEは、なんらかのルールに即して行われていることも少なくなく、相手からのメッセージに対して「3時間以内に返信すること」など、細かい取り決めが行われていることもあります。

なので、一見するとマメにLINEをし合っているように見えることもあるのですが、その背景には“窮屈なルール”が存在しているケースも珍しくありません。

「こういうことが起きたら連絡すること」など、互いの行動を基準としてLINEする間隔が定められていることもあります。

とっても窮屈な関係ですッ!

 

(3)こんなスタンプを使っている

短命カップルたちが使うスタンプは、連打系や“文章の代替系”が多めな印象です。

さらに、過剰にラブラブなカップル風など、受け取ったほうがややゲンナリするスタンプを、相手のテンションにはお構いなしに送りつける傾向もあります。

どちらも、“独りよがり”に送りたいスタンプを送りつけ、受け取った相手の状況や気持ち・テンションはお構いなしになっていて、上手にコミュニケーションがとれない間柄が露呈されているかのような一方的なスタンプの使いかたをします。

画面を見た相手がどんな気持ちになるのかを、まったく考慮し合わない傾向にあるのです。

 

(4)やりとりをする頻度は?

短命カップルの場合、やりとりをする頻度にもルールが設けられていることが少なくありません。

また、共通の話題や関心がなく、まったくLINEし合わないこともあるようです。

長続きカップルの特徴である“老後の夫婦”のようなあうんの呼吸が出てくることはなく、仮に老後を一緒に過ごしたとしても、窮屈だったり退屈だったりといった毎日がうかがえるかのような“乱れた呼吸”とも言えるタイミングでLINEし合います。

老後を一緒に過ごしてもまったく落ち着かない頻度で、それぞれが自分勝手にLINEするのも、短命カップルの特徴のひとつです。

短命カップルだけに、現実に老後をともに過ごす間柄にはならないのですが……!

 

4:世のカップルが送り合っている珍プレーLINEを覗き見ッ!

では、実際に世のカップルが送り合っている“珍プレー”なLINEスクショを見てきましょう。

長続きカップルのスクショ

先述の通り、長続きするカップルのLINEでは、タイミングから話題に至るまで、非常に心地よい会話が流れていきます。

相手が話した内容を的確に拾ったりスタンプで相手を喜ばせる返信をしたりと、届いたLINEを見たら、心地よい幸福感があるやりとりがメインになっているのが特徴です。

LINEを読んだ相手が不快感を抱かずに、ほんわかした気分になれるやりとりが多いので、非常に心地よいコミュニケーションになっています。

LINE上で駆け引きをすることもなく、終始ナチュラルで楽しいやりとりが流れていく絶妙なチームプレーです。

 

短命カップルのスクショ

他方、短命カップルのLINEでは、不快感を抱きがちなやりとりが頻繁に行われるのも特徴です。

相手の行動に文句や嫌味を言ったり、かと思えばネガティブなスタンプを送りつけて相手に反省を促したりといった、やや窮屈なやりとりが見え隠れします。

“これを送ったら相手がどう思うか”よりも、自分が言いたいことをスグに伝えちゃうのが、短命カップルのコニュニケーションなのです。

窮屈なうえに、おもしろみに欠けるやりとりが特徴的です。

こんなコミュニケーションをとっていたら、相手のことがそう遠くない未来に嫌になってもムリはありません。

 

相手を尊重したLINEが送れているのかがカギ

長続きカップル・短命カップルそれぞれのLINEを見比べてみると、大きな違いとしては、“相手を尊重しているLINEが送れているのか”というポイントがあります。

自分が言いたいことを相手の心情をお構いなしに伝えてしまうのか、そうではなくメッセージを受け取った相手の気持ちまでおもんばかってLINEできるのか……というあたりが、小さい違いながらも大きな差を生むポイントと言えるでしょう。

相手の心情を考えずに自分の意見を押し付けるコニュニケーションを繰り返してしまえば、次第に「つまらない」「しんどい」と感じ、お互いが離れる決断を下してもムリはありません。

LINEという小さな画面上で行われるコミュニケーションにおいても、長続きカップルと短命カップルでは大きな違いが生じているのです。

 

5:まとめ

このように、LINEのコニュニケーションひとつとってみても、長続きカップルと短命カップルには致命的な違いが生まれています。

ですので「今の彼と長続きさせたいッ!」と、思う女子のみなさんは、次のようなポイントに気をつけておくといいでしょう。

 

窮屈な返信ルールは設けない
相手の立場を尊重したメッセージを送る
相手の気持ちを尊重したスタンプを送る
自然体でLINEする
読んだ相手が楽しい気持ちになれる話題や言い回しを意識する

 

LINEもカップルにとって大切なコミュニケーションの場となっている時代ですから、相手を尊重したやりとりを心がけていきたいですね!

 

せっかくご縁あって交際に至ったのですから、できるだけ“長続きカップル”を目指したいですよね。

LINEの画面を見れば、そのカップルが長続きするのか短命に終わってしまうのかは、一目瞭然です!

みなさんもぜひ、長続きカップルのLINE術を参考にして、末永〜くラブラブなカップルを目指してくださいねッ。