恋愛心理学で男心を知る!「脈アリ男性の言動とLINE」の特徴8個

闇雲に恋をするのもよいけれど、なかなか好きな相手と想いが通じ合わなくて……とお悩みのことはありませんか? せっかく好きになった人だけれど、「ほかに好きな人がいる」と言われたり、彼女がいる男性だったりしては興ざめです。でも、ご心配なく!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1.「自分に脈アリな男性」を見抜ける!

自分に想いを寄せている脈アリ男性を見抜くことができれば、その人との恋愛関係を前向きに検討していくことができますよね。

今回は、脈アリ男性がとる行動について、恋愛心理カウンセラーの筆者が解説します。男子心理から生じる、脈アリ男性の行動が見抜ければ、あなたの恋愛もバラ色ハッピー!

 

2.脈アリ男性がするしぐさ・行動4個

それでは、さっそく、脈アリ男性のしぐさや行動をチェックしてみましょう!

(1)ほめる

脈アリ男性がまずやる行動。それは、相手の女性を褒めることです。
シャイな男性で、ほとんど会話をしないような相手でも、ボソっと急に

「……それ、いいね」

などと、持ち物を褒めてくれる場合があります。これは100%脈アリといっていい行動でしょう。

このほか、肌がキレイ、爪がキレイなど、容姿・パーツを褒めてくれる男性。「今日の服いいね!」など、センスを褒めてくれる男性も脈アリ。

ただし、女性と見れば誰でも褒めているような男性には適用されません。

(2)ものをくれる

何かと理由をつけて、モノをくれる男性は脈アリです。

そもそも男性は、なんとも思っていない女性を相手に、それほどものをくれません。

言い訳をして誰かにあげるよりも、ごみ箱に捨てたほうがはるかに効率的だからです。

にも関わらず、「親戚にもらった」「余った」「間違えて買った」など、理由をつけてモノをくれるなら、脈アリの可能性大。

「今日、誕生日でしょ?」なんて言い出す場合はまず本物でしょう。

(3)サポートしてくれる

何かにつけて、サポートしてくれる男性は脈アリです。

たとえば仕事でミスをカバーしてくれたり、期日の迫ったものを手伝ってくれたりということから、ドアを開けてくれる、重い段ボールを持ってくれるなど、様々なサポートが考えられるでしょう。

どうでもいい女性のことを、わざわざ助けない男性は多いもの。

「あ、今助けてくれた?」と思えることがあれば、その相手は脈アリ男性かも。

(4)目が合う

なんだか視線を感じることがあって、そちらに目をやると彼が見ている……。

そんなときは、偶然が重なったわけではなく、脈アリ男性があなたを凝視しているのかもしれません。

女性が好きな人をチラチラ見ることが多いのに対して、男性は好きな人をガン見してしまうことが多いようです。

それはあまり意図的なものではなく、「目が勝手に彼女を追っているんだ!」という感じ。

実際、自分の目の動きから、(オレ、彼女のこと好きなのか)と気付く男性もたくさんいるのです。

 

3.脈アリ男性が送ってくるLINEの特徴4個

脈アリ男性の行動に続いて、脈アリ男性から送られるLINEの特徴を把握しておきましょう。

普段からやりとりをしているけど、ただの友達と見られているのか? 恋愛対象として見られているのか? それを判別する材料にしてください。

(1)顔文字や絵文字が入っている

顔文字や絵文字の入ったLINEを送ってくる男性は、脈アリ男性の可能性大!

SNSやメッセージツールといったものに対して、男性の一般的な反応は「めんどうくさい」。

ただ文章を打つだけならともかく、絵文字だの、顔文字だのといったものは、ますますめんどうなものとなります。

それだけに、顔文字、絵文字を使うシーンは、より好意を伝えようとする、あるいは、より感情を伝えようとするシーンになりません。

「好きな人に、自分の感情をわかって欲しい」という欲求のもとに行われます。

(2)長文である

長文LINEはあまり好まれるものではありませんが、好きな人に思いを伝えたいという気持ちが、自然と長いラインを作ってしまう可能性はあるでしょう。

逆に、好きな人でなければ、長文のLINEは登場しません。

簡単に必要なことが伝われば、それでいいと感じるからです。

ただ、現在では「長文LINEは嫌われる」という概念のもと、好きな女性に長文のLINEを送らないよう気をつけている男性はたくさんいます。

ですから、彼からのLINEがいつも短文だからといって、それは脈ナシのサインではありません。

一方、長文のLINEが届いたら、それは十中八九、脈アリでしょう。

(3)質問が多い

「今日の夕飯なんだった?」「今日何してるの?」

と、ハテナマークで終わるLINE。これはわかりやすい脈アリのサインで、相手はあなたと会話を続ける手段に、質問をうまく使っているのでしょう。

質問のLINEを送れば、ほぼ間違いなく返信をもらうこともできますし、あなたについての情報も手に入ります。

LINEに質問が多い場合は、脈アリと考えられるでしょう。

(4)頻度が多い

好きな女性には、いつの間にかLINEしてる、ついついLINEしてる……という男性は非常に多いようです。

つまりLINEの頻度が多ければ、その相手は脈アリ男子というわけ。

男性のほとんどが、特に好きな相手でもなければ、LINEは“用事があるときだけ”になりがち。

いつもいつも用事があるわけではないでしょうから、LINEの頻度が多いということは、自然に用事以外のどうでもいい話も、たくさんしているということです。

頻繁に、用事もないのにLINEをしてくる相手は、「脈アリ!」とみなすことができますね。

 

4.恋愛心理学で見た男心と女心

脈アリ男性の行動、そして脈アリ男性のLINEから、どのような男心が見えてきましたか?

男子の切ない男心と、女性との違いをおさらいしておきましょう!

(1)男の本音、男心とは?

男性は、女性に比べて直球勝負をすることが多いもの。

もちろん性格によって差はありますが、シャイな人でも好きな女性のそばに寄って、話しかけるチャンスをうかがっていたり、好きな人のほうは“じーっと”見てしまったり。

LINEも、好きな人となら頻度も増えるし、自然と即既読・即返信で、好きな人と交流する時間をちょっとでも増やしたいと思っているでしょう。

男性はいつも、好きな子を追いかけて、自分のものにしたい……という狩猟本能を隠しているものです。

ただ、やはりプライドが高くて、「告白して断られたらどうしよう」と成功率をうかがっているのも確か。

彼から告白してもらえるよう仕向けるためには、あなたが彼に対して「気がありまーす!」とバレバレの態度を取るのが効果的でしょう。

(2)女性の「脈アリ」サインとの違いは?

男性の脈アリサインに比べて、女性の脈アリサインは比較的わかりにくいのが特徴です。

彼を見るときも、あくまでもバレないように、チラチラと見るのが基本。

LINEに関しても、既読スルー、未読スルーを使うなど、相手の男性にとって「これって気があるの? それとも全然気がないの?」と迷わせるような手段が多くなっています。

下手にわかりにくい脈アリサインを出しても、彼にそれが伝わらなければ、(きっと彼女はオレに気がないんだ……)なんて諦められてしまうことも!

言葉でわかりやすく彼を褒めたり、持ち上げたりして、あなたが脈アリ女性であるということを相手に伝えていくと、告白してもらえる可能性もアップしますよ!