これをやるべき!好きな人に好かれる方法とやってはいけないNG行動

好きな人に好かれたい。とっても当たり前のことなのに、これがまた難しい……と感じたことはありませんか? 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、“好きな人に好かれるためのあれこれ”を徹底解説します。心理的テクニックを最大限に駆使し、ベストな方法をご提案する保存版! ぜひメモを片手にご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1.好きな人に好かれるためにどうしてますか?

あなたは、好きな人に好かれるために、どうしていますか?

たとえば見た目を磨いているかもしれないし、一所懸命にLINEをしているかもしれませんね。

しかし、何も装備せずにやみくもに努力を続けていても、うっかり相手のNGポイントを突いてしまうかもしれません。

全員が全員あてはまるとは限りませんが、男性はおおむね苦手と言われていることや、たいてい嫌われる傾向にある行動などは避けたほうが無難ですよね。

本記事では、好きな人に好かれるためにやっておきたい努力、LINEテクニックから、やってはいけないNG行動までをまるっとご紹介します。

 

2.好きな人に好かれるためにやるべき努力10選

まずは、好きな人に好かれるために、あなたがしておくべき努力を、重要なものから10個お伝えします。

1 肌をキレイにする

好きな人に好かれたいなら、まず第一に、肌をキレイにしておくことを心がけましょう。

男性が女性を判断するとき、顔の造形ではなく、肌ツヤのほうを重視するのはよくあることです。

肌がキレイかそうでないか?ということは、全体の印象を左右します。肌がキレイだと、健康的、美しいという印象をそれだけで与えることができるでしょう。

肌をキレイにするためには、食事や生活に気をつけ、正しいスキンケアを行うのがベストです。

2 髪を右分けにする

心理学では、髪が右分けになっていると、ものやわらかで、付き合いやすい印象を相手に与えることができると言われています。

ちなみに、左分けの髪は、知的、頭が良いという印象になりますので、ビジネスシーンではオススメですが、好きな人に応対するときは右分けが良いでしょう。

3 ナチュラルメイクにする

たかがメイク、されどメイク。男性はやっぱり見た目に弱い生き物です。

もしも今、ほぼスッピンだったり、反対に、かなり濃いメイクをしているようなら、メイクを少し研究して、ナチュラルメイクに見えるよう工夫しましょう。

4 ウエストラインの見える服装を選ぶ

楽だから、体型が見えないから……と、毎日チュニックとレギンスで過ごしていませんか?

ウエストラインの全く見えない服装は、どんな男性からも興ざめ評価を受けてしまいます。

服装は、ウエストラインの見えるものを選びましょう。

ぽっちゃりが気になる……という場合も、男性は柔らかそうな女性の感触が大好きですから、ある程度なら心配いりません。

但し、ウエストにまったくくびれがない!という状態でしたら、併せてダイエットも検討してみましょう。

5 人に優しくする

見た目を整えたら、次はより難しい、内面の努力を開始しましょう。

まずは人に優しくすること。既にできている女性も多いものですが、意識したことがないという女性も、同じように多い項目です。どちらにしても、目に付く人すべてに優しくすることを心がけて!

好きな人にだけ優しくするのではありません。なぜなら、あなたの行動はすべて、あなたの好きな人がどこかで見ているかもしれないし、ウワサが耳に入るかもしれませんから。

6 プラスの気持ちを素直に表現する

これも、好きな人に対してだけではなく、すべてのシーンで心がけたいこと。

「ありがとう!」「嬉しい!」「大好き!」など、プラスの気持ちを素直に、言葉や笑顔でどんどん表現していきましょう。

プラスの気持ちを表現する人の周囲は、明るく、魅力的になります。

一方で、マイナスの気持ちはストレートに表現すると角が立つ場合があります。

悲しみの感情はほどほどに。不機嫌、怒りの感情は、できるだけ抑えておきましょう。

7 女性らしい仕草を身につける

女性らしさって何でしょう?

性差別と言われることもあり、なかなか難しい問題でもありますが、やはり仕草の女性らしさは存在しています。

ゆったりとした、たおやかな指の動き、ぴんと伸ばした背筋に、閉じられた膝。

足が男のように半開きになっていたり、大きな口を開けてガハハと笑ったり……。自分と同じ男性的な仕草に惚れる男性はまずいません。

普段から、好きな人がいるならなおさら、女性らしくいる努力は大切です。

8 何でも頑張り過ぎない

もちろん頑張り屋の女性は人気があります。

しかし、一方で、何でもできる女性の人気は、女性たちが考えているほどではありません。

だって、何でもできる女性って、「男性なんて、必要ありません!」って言っているように受け取られてしまいますから。

何でもできるアピールは決してしないこと、何でも自分ひとりで頑張り過ぎないこと。

そして、好きな人に対しては、時折、助けを求めるくらいの気持ちでいたほうがよいでしょう。

9 女子会に行きすぎない

女子会は楽しいですね!

未婚で彼氏のいない女性は、女子会をする時間が多いので、その分集まりやすい傾向にあります。しかし、女子会の行きすぎには、男性を遠ざける効果があるって知っていましたか?

「男性とお付き合いをするよりも、女性と時間を過ごしたほうが楽しい!」

と、言葉の端々や、SNSの写真やタイムラインなどからバレてしまうと、男性側が「ちょっと好き」と思っていても声をかけづらくなってしまうでしょう。

女子会に行きすぎず、ヒマな時間を自分のために使い、「日曜日空いてる」くらいのことを雑談で話せるようにしておくとよいですね。

10 好きな人に微笑む

好きな人に向かって笑いかけるのは、なかなか勇気のいること。

しかし、やっぱり男性が笑顔に弱いのも本当のことです。

ほとんど笑いかけてもらえない女性に対しては、「脈ナシだな」と感じるどころか、好きという気持ちもまず抱いてはもらえないかもしれません。

好きな人に会話の中で、あるいは目が合ったときなどニッコリと微笑むことで、相手の「ドキっ!」を誘い出すことができますよ!

 

3.好きな人に好かれるLINEテクニック

次は、好きな人に好かれるLINEのテクニックを確認しましょう。

LINEは欠かせないコミュニケーションツールですが、使い方を間違えると「嫌な人」という印象を与えてしまうこともあり注意が必要です。

相手は男性なので、まずはLINEの頻度に気をつけましょう。

LINEをするということは、ある程度仲良しになっているはずですが、それでも頻度の多いLINEはうっとうしく思われがちです。

向こうから即返信が来たとしても、こちらからのLINEは少しゆっくりめに返すくらいでちょうどいいもの。先方から返信がなくても、ゆったりとした気持ちで待ちましょう。

絵文字、スタンプは使っても大丈夫です。ただし、「意味がわからない!」と思われるようなところで、唐突な絵文字を使うのはNG。

また、返信しづらいメッセージを送ると、相手を戸惑わせてしまうこともあるので、返信する人のことを考えたメッセージを心がけましょう。

 

4.好きな人にはやってはいけないNG行動5つ

好きな人にはやってはいけない! そんなNG行動も存在しています。

やってしまうと嫌われるかもしれない、避けたい行動とは?

1 バカにする

違う人間である以上、持てる知識量、スキルの差はあって当たり前。

つまり、あなたにできて、彼にできないこと、というのも存在するわけです。

そんなとき、冗談半分、ふたりの距離がもっと近づけばいいな……という意識から、

「やだー! こんなこともできないなんてっ。かわいい!」

などと、決して言ってはいけません。

男性は、女性を前にして自分にできないことがあると、落ち込んだり、自信を喪失してしまったりします。

そこへ追い打ちをかけるように、こんなことを言われてしまっては、たとえ好きになりかけていても、“やっぱヤ~メタ!”確定です。

2 か弱いフリをする

好きな男の前で、ちょっとデキない女の振りをする。これはまぁ、いわば定番の手法。引っかかる男子が多いのも事実です。

ただし! か弱いフリをするのは、ちょっと次元が違う模様。

「歩けなーい」「重くて持てないよぉ」等々、あり得ないところでか弱いフリをされると、いくらあなたに惚れている男性でも、

「いや、そりゃないだろ!」

と恋人候補から外す方向に。

3 ウソをつく

好きな人には、よく思われたい!

わかります。ものすごくわかります。でも、ウソはダメです。

ちょっと見栄をはっただけだったり、ちょっとドジに見せかけようとしたり……。でも、ウソが発覚した瞬間に、相手はあなたに冷めてしまいます。

自分で彼に話したことと、友達から彼が聞いたこととが食い違っていたりしたら、完全にNGでしょう!

4 かまってほしいアピールをする

特に用事はないんだけど、彼に仲良くしてほしいな!というとき、「かまって」という言葉を使っていませんか?

「誰か、かまってー」

というのはSNSなどでも定番の表現ですが、最近仲良くしているからといって、本命の彼にこれを言うと、心の底からイヤだと思われてしまう可能性が。

女性でもそうですが、男性はなおさら、追われることにうっとうしさを感じる人が多いもの。

好きだからこそ、「かまって」とは違う言葉でコミュニケーションを始めましょう。

5 自撮りを送る

自分のかわいいところを見てもらいたい! と、自撮りをSNSにアップしたり、彼に送信したり……これが実は、「自意識過剰」のレッテルを貼られるNG行動。

「自分のこと、かわいいと思ってるんだ……!」

という事実が彼をドン引きさせてしまいます。

ちなみに、手料理の写真は、タイムラインに載せるのはよいですが、個別メッセージで送信すると自意識過剰認定されてしまいます。オススメできません。

 

5.相手がどう思っているか確かめる方法は?

ここまで、好きな人に対してとるべき行動、やめるべき行動を見てきましたが、それでは相手が自分をどう思っているかは、どこで判断したら良いのでしょうか?

1 LINEで未読スルー、既読スルーがないかどうか

まずは定番、LINEから。

LINEでは、未読スルーや既読スルーをやられていないか、確認しましょう。

好きな女性を相手に、スルーしっぱなしということは、男性にはまずありません。

たとえ付き合っている相手でも、丸1日の未読スルーはまずあり得ず、2日も既読スルーするのは脈ナシの証拠。

一方返信が短くても、スルーがないならひと安心です。

また、会話が続くような返信をしてくれているなら、あなたに好意を持っているのでしょう。

2 あなたを見てくれるかどうか

あなたを見てくれる男性は、あなたに好意を持ってくれている可能性が高いものです。

シビアなもので、好意のない女性に対して、男性はほとんど目を合わせません。

彼と会話をするとき、あえて彼と目を合わせてみましょう。

あなたを見て、すぐに目をそらさず、微笑んでくれるなら、脈アリでほぼキマリでしょう。

3 連絡をやめてみる

電話やLINEで好きな人とやりとりをしているなら、ちょっとの間だけ、連絡をやめてみるのも手段のひとつです。

LINEでの会話がひと段落したら、相手から連絡が来るまで、あなたからの連絡はストップしましょう。

そのまま、彼から連絡が来るのを待ちます。あなたに気があれば、数日で連絡をくれますし、特に気にならない相手なら、用事ができるまで残念ながら放置。

すぐに彼から連絡が来れば、すぐに返信しても構いません。

あなたから連絡しなくても、彼から連絡をしてくれるかどうか? それが肝心なのです。

 

好きな人に好かれるには基本中の基本から

人には、“好かれると、好きになる”という法則があります。

自分が特定の人から好かれていると知ると、その人のことがだんだん好きになる……という好循環です。

しかし、そんな好循環を起こすためには、彼に限らず誰からも“好かれる人になる”という、基本的な努力が必要になることも。

今回はそんな基本中の基本から、LINEテクニック、NG行動まで、好きな人に好かれるためのすべてをお伝えしました!

まだ取り入れていない方法があったら、ぜひやってみてくださいね。