うぜぇ…アラフォー女子の「痛々しいLINE」を3連発で覗き見ッ!

みなさんは、アラフォー女子の痛々しいLINEを、どんな風に思いますか? 若作り!? 過剰なモテ狙い!? アラフォー女子にはオトナの魅力を求める男子も少なくないだけに、ヘンテコなLINEは痛々しさだけを醸し出すことが。アラフォーの筆者が、男子がドン引きしまくるアラフォー女子の痛々しいLINEを3連発でお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「りょ」「ぽよ」など若者言葉を使いたがる(しかもちょっと古い)

若者言葉を使うことが若さの秘訣だと信じてやまないアラフォー女子ほど、「りょ」などの“若者言葉”を使ってLINEの返信をしているみたいです。

しかしこれ、男子にしてみれば、スルーしたくなるほど痛々しい返信にも見えるようで……。

しかも、最先端の若者言葉ではなく、ちょっと古い……とくれば、痛々しさしか感じない男子も続出なのです。

女子としては、ネタとしてわざと送信しているのかもしれませんが……!

男子としては、本気で言っているようにも感じることがあり、モテを逃すLINEになりやすいのです。

40歳前後の女性から古めな若者言葉を送られても、戸惑ってしまってムリはありません。

 

2:「大丈夫!体力あるから」とスグ自分の体力の話に繋げる

なにかの会話の流れで、スグに「大丈夫! 体力あるから!」などと“体力”の話に繋げるアラフォー女子も、男子からすると痛々しく見えています。

この手のLINEを送ってしまうアラフォー女子は、日頃から、体力が衰えつつある自分が気がかりで仕方ないのでしょうか。

あえてアピールしなくてもイイ部分を言葉にしてしまうことで、グッと痛々しさが増しています。

男子としては「そんなことないよ!」と言うのも変な流れですし、返事をしにくい会話に。

しかし、アラフォー女子としては、男子を凍りつかせているとは夢にも思っていないのかも……。

 

3:キレイだねとお世辞言われると「美魔女目指してる」と公言する

アラフォー女子の中には「キレイだね」「年齢には見えないね」的なことを言われると、スグに「美魔女目指してる」と公言しちゃう女子も。

しかし、お世辞で言った男子にしてみれば、「う、うぜぇ……」の一言。

いよいよ本気で返信に困るやりとりになってきて、この辺りで既読スルーに入ってしまう男子も続出です。

カン違い系の女子は年齢を問わずに男子から引かれますが、アラフォーカン違い女子は、引かれることに加えて痛々しさすら醸し出してしまうようです。

残念ですね!

 

アラフォー女子たちが男子に送りつける痛々しいLINEは、ネタのつもりで笑いを誘うどころか、カン違いが溢れるLINEになっています。

送信先の男子が同じようなノリの相手じゃなければ、危険ですね。

みなさんの周りにも、こんなLINEを男子に送りつけているアラフォー女子がいますか?